相場の福の神がボーナスで買いたい銘柄を解説

注目の郵政3社が好調な滑り出しとなりました。日経平均株価も19,000円を回復しています。ボーナスシーズンが近づいていますが、今年はボーナスの一部で株式投資を行う個人投資家も多そうです。2016年に大活躍が期待できそうな銘柄を相場の福の神こと藤本が投資金額別に3銘柄ずつご紹介いたします。第1回目は10万円編その1です。

郵政3社

11月4日に郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)の3社が東京証券取引所1部に上場しました。3社とも初値が公開価格を上回り、その後も高値追いと順調な滑り出しとなっています。数十万人とも言われる今まで株式投資をしてこなかった新規の個人投資家が株式市場に参入してきたようです。日経平均株価も1万9000円を回復し、年末相場が期待出来そうな展開となってきました。

相場の福の神

相場の福の神

相場の福の神

藤本は、月間に10社を超える上場企業の経営者・IR担当とワンオンワンミーティングを行っています。今年、藤本が実際にお会いした銘柄の中から、2016年に大活躍が期待できそうな銘柄を相場の福の神こと藤本が投資金額別に3銘柄ずつご紹介いたします。第1回目は10万円以下買える銘柄のその1です。




インタートレード<3747>(東証2部)

インタートレードundefinedWEB

インタートレード WEB

インタートレード<3747>は、東京都中央区新川に本社がある証券取引やFX取引システムが主力のシステム会社です。

■福の神注目ポイント
証券ディーリング部門の縮小相次ぎ厳しい環境が続いています。新規ビジネスとして、「ハナビラタケ」に注力しています。東京女子医大、産業技術総合研究所との産学官で研究・開発しています。将来的には医薬品としての販売の可能性もありますが、来年には機能性表示の健康食品・化粧品材料としてビジネス化できそうです。意外な、バイオベンチャー企業として2016年の活躍が期待出来そうです。

■株式データ
株価 223円
単元株数 100株
予想PER(連)--倍
実績PBR(連) 0.79倍
予想配当利回り 無配
時価総額 約17億円

北川精機 <6327>(東証ジャスダック)

北川精機undefinedWEB

北川精機 WEB

北川精機 <6327>は、広島県府中市に本社があるスマホ・タブレットなど電子機器の超小型基板のプレス製造と合板プレス機が二本柱の企業です。

■福の神注目ポイント
合板のロシア向けなどが不透明な状況ですが、基板プレス製造装置は、好調が続いています。新規ビジネスとして、プリウス用の天井太陽光発電システムの曲面パネル成形用ラミネーター装置や、炭素繊維素材の真空プレス装置などを開発中です。特に、炭素繊維素材の真空プレス装置が当たれば、大化けの可能性もあります。

■株式データ
株価 338円
単元株数 100株
予想PER(連)15.65倍
実績PBR(連) 2.65倍
予想配当利回り 無配
時価総額 約24億円

パシフィックネット<3021>(東証マザーズ)

パシフィックネットundefinedWEB

パシフィックネット WEB

パシフィックネット<3021>は、東京都港区芝本社がある中古PC販売の大手企業です。

■福の神注目ポイント
10月14日に発表した「マイナンバー安心パック」が買い材料です。PCなどIT機器のレンタル、情報漏洩などのセキュリティ対策、クラウド上でのデータ保管などをセットしており、各種専門家による実務対応コンサルティングや、研修もあり、企業ごとのマイナンバーに関する規定や、チェックリスト作成など、これだけで中小企業であれば、マイナンバー対応が可能となります。光通信との協業での販売で大ヒット商品になる可能性が高そうです。

■株式データ
株価 673円
単元株数 100株
予想PER(連)16.58倍
実績PBR(連) 1.81倍
予想配当利回り 2.82%
時価総額 約35億円

【関連記事をチェック】
福の神流!ボーナスで買うべき10万円銘柄!その2
福の神流ボーナスで買うべき銘柄はコレ!15万円編

*株式データは、2015年11月08日終値データ
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や証券会社のアナリストとしての予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/11/1~2021/11/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。