世界初! リニアのレールトイが実現

磁力を使って約2mm浮上して走行。夢のリニアモーターカーが本物より一足早く自宅で開通します。日本おもちゃ大賞2015イノベイティブ・トイ部門大賞受賞玩具

磁力を使って約2mm浮上して走行。夢のリニアモーターカーが本物より一足早く自宅で開通します。日本おもちゃ大賞2015イノベイティブ・トイ部門大賞受賞玩具


磁石の不思議を体感できる知育玩具。30分の充電で20分の走行が可能です

磁石の不思議を体感できる知育玩具。30分の充電で20分の走行が可能です

パパやママが生まれる前から研究・開発が続いている夢の乗り物「リニアモーターカー」。2027年の首都圏と中京圏間の先行開業を目指して建設が進んでいます。

宙に浮き、ものすごい速さで走る未来の乗り物がいよいよ現実のものとなる日が近づくのに合わせて、おもちゃの世界にも迫力満点のリニアモーターカーが登場しました。

「リニアライナー 超電導リニア L0系スペシャルセット」は、本物のリニア同様、磁力の反発を使って浮上し走行する世界初のレールトイ。浮くことによってレールとの摩擦をなくし、これまでのレールトイでは実現できなかったスピードで走行できるようになりました。

その速さ、なんとスケールスピードで時速500km以上! ちなみにスケールスピードというのは、模型を実物に換算した速度のことです。その速さで全長251mmのコースをピュンピュンまわる様子は圧巻。もしかしたら子どもよりもパパやお爺ちゃんの方が夢中になるかもしれません。

ステーションのモニターは、時速(スケールスピード)、走行距離、バッテリー残量(%)を切り替えで掲示できます

ステーションのモニターは、時速(スケールスピード)、走行距離、バッテリー残量(%)を切り替えで掲示できます

コース中には多機能のステーション、リニアの実験線にかかる橋をモデルにした陸橋、同じく実験線のトンネルをモデルにしたトンネルが配置できます。ステーションは停発車のコントロールをはじめ、車両への充電機能や速度感知センサーなども搭載。車両の操作や管理を存分に楽しめます。

子どものおもちゃとしては高額ですが、一足早く我が家に最新鋭の技術を招き入れたいというファミリーにおすすめのおもちゃです。


■商品DATA
価格:3万7800円
内容:車両、コントロールステーション(充電兼用)、ストレートレール×6、ハーフレール×2、カーブレール×8、橋脚×18、ストレートトンネル、カーブトンネル、陸橋、タカラトミーACアダプターTYPE5U、取扱説明書
販売元:タカラトミー
ご購入はコチラから


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。