アクアクリニック トップ > 病気 > ドワーフグラミーの腹水症

▼3133 腹水症(腹水病)
 SAS 03/07/26 12:30

グラーミを4匹飼育していますが、その中のサンセットドワーフグーラミ(♂)のお腹が異常に膨らんでいます。おそらく腹水症(病)みたいです。治療法がわかりません。教えて下さい。



 3136 Re:腹水症(腹水病)
 トロピカル長谷川 03/07/28 21:10

ネオンテトラ
サンセットグラミー
画像提供:オオツカ熱帯魚
腹水症とは、読んで字の如く腹部に水が溜まっている状態です。つまり、病名ではなく、外観から判断される症状全般を指します。一般に、水質悪化やストレスなどによる魚自体の体力の低下よる、エロモナス菌の感染が原因とされます。

治療には、『グリーンFゴールド』や『パラザンD』などの細菌性の疾病に効果のある魚病薬による薬浴が効果的とされますが、症状の悪化した個体では完治は中々難しいものがあります。水質の悪化などの条件を取り除いた上で、上記魚病薬による薬浴を行えばよいかと思います。

しかし、養殖個体のドワーフグラミーでは、結構な確立で腹水症が見受けられますね。インブリディーングの弊害か何かですかね?





投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。