夜も眠らないジャカルタ

インドネシアは国民の約9割がムスリムで構成される、世界最大のイスラム教徒人口を抱える国家です。皆さんもご存じの通り、ムスリムは教義上お酒を飲みませんし、一日数度の礼拝に努め、年に一度は断食を実施するなど、日本人からすると非常に規則的な生活をしているように感じます。そのため「インドネシアに行っても夜は街が早く眠る」、「夜にお酒を楽しめる場所はない」と思われる方もいるかもしれません。実際はそのようなことはありません。特にガイドが生活している首都ジャカルタでは夜も人々は街へ繰り出し各々の時間を楽しんでいます。お酒を飲まないムスリムの方々も遅くまで屋外で語り合っている姿をよく見ますし、ムスリム以外の方々や外国人の方々も元気に活動しています。そんなジャカルタですが、昼と同じく観光客が情報無しに街を楽しめる作りにはなっていません。今回はいくつか夜を楽しめるスポットをご紹介します。


スカイバーでバブリーな雰囲気を楽しむ

ジャカルタでは日々高層ビルが建築され、派手なレストランやバーがオープンしています。ガイドはバブルを経験していませんのであくまでもイメージですが、その様子はさながら日本のバブル期を彷彿とさせるのではないでしょうか。特にインドネシア人は新しくて派手なもの好きです。現在の日本ではあまり見ないような「わかりやすい」雰囲気のお店が人気になったりします。その象徴的なものが中心地に存在するスカイバー。ビルの屋上部分を全面開放し、夜景を見ながら食事やお酒を楽しむことができます。

CLOUD

ジャカルタの中心地をぐるりと見回せるクラウドの夜景

中でも有名なのはショッピングモールのプラザインドネシアに隣接するオフィスビル、プラザオフィスタワーの49階にある「クラウドラウンジ(The Cloud Lounge)」です。オフィスビルのリフトを上がりきると、一気に開放的な空間が広がります。ぐるりと見渡せるジャカルタの夜景はきっと旅のよき思い出となるでしょう。


SKYE

こちらも美しい、SKYEからのジャカルタ夜景

もう一つご紹介します。ショッピングモールのグランドインドネシアに隣接するオフィスビル、BCAタワーの56階にある「スカイ(SKYE)」です。こちらも眺めが大変素晴らしく、一度訪れる価値があるでしょう。一点注意です。ご紹介した両店ともドレスコードがあり、サンダルやハーフパンツの場合は入店できません。ある程度フォーマルさを意識した服装で訪れましょう。

<DATA>
■The Cloud Lounge(クラウドラウンジ)
住所:Altitude The Plaza Office Tower Lantai 46&49, Jalan M.H. Thamrin No. 28 - 30, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
TEL:+62 21 29922450
営業時間:16:00~26:00(月~木)、16:00~26:00(金土)

■SKYE(スカイ)
住所:BCA Tower Lt. 56, Jl. M.H. Thamrin No. 1, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
TEL:+62 21 23586996
営業時間:11:30~25:00(日~木)、11:30~25:30(金土)