【新商品】 LIXIL 
テラス「SPEENE(スピーネ)」 木目調テラス「CHOUETTE(シュエット)」

施工時間を約3割短縮、住みながらリフォームでも設置しやすいテラス屋根

新築やリフォームを検討する中で、屋外空間を楽しみ、また、洗濯物を干す場所などとして、テラスやデッキをプランニングするケースがみられます。居心地や使い勝手を高めるために、屋根を設けたいと望む方も多いでしょう。最近のエクステリアメーカーの商品は、設置する地域に合わせ、強風や積雪などに対応した性能はもとより、デザイン性を高めたタイプの屋根がみられるようになりました。

LIXILからは、短時間で設置することができる、2種類のテラス屋根を発売。施工時間を短縮し、大掛かりな工事とならずに設置できる商品です。

■取り入れやすいスタンダードクラス 「SPEENE(スピーネ)」
テラス「スピーネ」施工プラン例

テラス「スピーネ」施工プラン例


テラスの屋根を取り入れるのは、暮らし始めてからの場合が多く、大掛かりで、長時間の工事は何かと負担になるもの。そのため、今回発売された「スピーネ」は、構造をシンプルにし、部品数を削減するなどによって、従来品と比べ、約3割施工時間を短縮。大掛かりな工事とならず、日常の生活のリズムを保ちつつ、快適さを取り入れることができるでしょう。

テラスタイプやバルコニー用の屋根タイプ、柱のないルーフタイプなど、取り付ける場所や目的に応じて選ぶことが可能。屋根の形状も、直線的なタイプとアールを持つタイプが揃っています。設置する地域の積雪量に応じて、耐積雪強度(積雪の荷重に耐える強度を示すもの)20cm、50cm、100cm相当の3種類があります。

本体カラーは6色(ブラック、オータムブラウン、シャイングレー、ナチュラルシルバー、ブロンズ、ホワイト)。また、屋根材は、採光性を保ち、強度もあるポリカーボネート(クリアブルー、クリアマット、クリアブラウン)のほか、明るさを保ちつつ、熱線をカットする半透明の熱線吸収ポリカーボネート、防汚機能を加えた熱線吸収アクアポリカーボネートが揃っています。

雨や雪の降り込みを防ぎ、視線も遮るスクリーン、吊り下げ式や壁付けタイプなどの物干しを取り入れることも可能なので、敷地や周辺環境などによって、プランニングすることができるでしょう。施工時間や価格を抑えた、シンプルなデザインのテラス屋根は、検討しやすい商品のひとつではないでしょうか。

■「スピーネ」本体参考価格
タイプ:F型・テラスタイプ・標準仕様・積雪600N /m2 対応
サイズ:2間(3640mm)×6尺(1785mm)、屋根材:ポリカーボネート一般タイプ
147,500円 (表示価格には消費税、工事費、配送費は含まず)


■木質感にこだわったデザイン 「CHOUETTE(シュエット)」


木目調テラス「シュエット」施工プラン例

木目調テラス「シュエット」施工プラン例

「シュエット」は、「スピーネ」と同様の施工性を持ちつつ、住宅の外観に調和しやすい木目調のデザインが特徴。本体はもちろん、枠材やコーナーに用いる部材なども木目調としたこだわりのデザインは、幅広い外観デザインに合わせることができるでしょう。

天然木の風合いをリアルに再現した本体カラーは、全5色(エクリュアイボリー、クリエペール、クリエラスク、クリエモカ、クリエダーク)。また、柱との一体感を持たせ、すっきりとみせる雨樋などもデザイン性を高めているポイントでしょう。タイプは、1階に設置するテラスタイプ、2階の造り付けバルコニー用の2つ、設置する地域の積雪量に応じて耐積雪強度20~50cm相当までが揃っています。

屋根材には採光性を保ち、強度もあるポリカーボネートを採用。クリアブルー、クリアマット、クリアブラウンが揃っています。明るさを保ちつつ、熱線をカットする半透明の熱線吸収ポリカーボネート、防汚機能を加えた熱線吸収アクアポリカーボネートなども選ぶことが可能。また、耐水性があり、汚れ・カビの付きにくいフッ素コート加工のキャンバス地(ホワイト グレイジュ)を用いた可動式の日除け、吊り下げ式や壁付タイプなどの物干しを設置することもできます。

テラスの屋根は、外観デザインはもとより、床材とのコーディネートも大切です。タイルやウッドデッキなどとも合わせやすく、デザイン性の高い屋根であれば、住まい全体をトータルに、すっきりとまとめることができるでしょう。

■「シュエット」 本体参考価格
タイプ:テラスタイプ・積雪600N /m2対応 
サイズ:2間(3640mm)×6尺(1785mm)
屋根材:ポリカーボネート一般タイプ
273,700円  (表示価格には消費税、工事費、配送費は含まず)

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。