※マッキーズ・カフク・スイートシュリンプは、2016年11月15日をもって閉店しました。

旅行者人気No.1! マッキーズのガーリックシュリンプ

真っ赤なエビの絵が目を引くマッキーズのトラック

真っ赤なエビの絵が目を引くマッキーズのトラック

たっぷりのオイルとガーリックでエビを炒めたオアフ島ノースショア名物のガーリックシュリンプ。いくつも屋台がある中で、日本人旅行者に一番人気なのが、ハレイワタウン入り口にあるマッキーズ・カフク・スイートシュリンプです。

エビ養殖場直営のシュリンプトラック

#1のオリジナルは蒸しエビ。ココナッツの衣をまぶした#5のココナッツシュリンプは、シュリンプ対決No.1に輝いたメニュー

#1のオリジナルは蒸しエビ。ココナッツの衣をまぶした#5のココナッツシュリンプは、シュリンプ対決No.1に輝いたメニュー

広いイートインスペースも週末のランチタイムはいっぱいに。この日は平日昼前に行きました

広いイートインスペースも週末のランチタイムはいっぱいに。この日は平日昼前に行きました

マッキーズは、ハレイワから車で30分ほどのカフクにあるエビ養殖場直営のシュリンプトラック。オープン当初は養殖池近くで営業していましたが、サーファーや旅行者で賑わうハレイワへ移転。2006年に行われたノースショア・シュリンプトラック対決でNo.1に輝き、今では人気もNo.1。ハレイワの定番グルメスポットとして知られています。

シュリンプトラックは、エビ養殖が盛んなカフクや観光タウンのハレイワに点在していますが、マッキーズはハレイワの入り口に位置し、駐車場とイートインスペースも十分な広さ。清潔感があり、ハレイワ散策の1つとして立ち寄れる好アクセスも人気のポイントでしょう。

バターもガーリックもほどほどで日本人好みの味付け

一番人気メニューのバターガーリック。手づかみで豪快に食べよう!

一番人気メニューのバターガーリック。手づかみで豪快に食べよう!

レモンの酸味とバターがマッチしたレモンペッパー

レモンの酸味とバターがマッチしたレモンペッパー

ガーリックシュリンプといえば、オリーブオイルにバター、ガーリックたっぷりのギトギトとしたイメージですが、マッキーズの定番「バターガーリック」(13ドル)は、純度100パーセントのピュアバターを使い、ガーリックも強すぎない軽めの味付け。もちろんエビはプリプリ。ソースがしみたライスも美味で、女性でも1プレート完食できます。ガーリックが苦手な人には、ガーリックを使わず、レモンとコショウをきかせた「レモンペッパー」(13ドル)がおすすめです。

エビは、手づかみで豪快にいただきましょう。手洗い場はありますが、食事中の手拭きにウエットティッシュを持っていくと快適に食事ができますよ。付近では野生のニワトリが散歩していますが、これまでガイド自身襲われたことがないのでご安心を。

<DATA>
■MACKEY'S KAHUKU SWEET SHRIMP(マッキーズ・カフク・スイートシュリンプ)
住所:66-632 Kamehameha Hwy. Haleiwa
アクセス:ワイキキからH1ウエスト~H2経由、カメハメハHwy.で約60分。ハレイワタウン入り口右手のセブンイレブン隣。ザ・バスの場合は、アラモアナセンターから52番で約90分
TEL:808-780-1071
営業時間:10:00~19:00


ノースショアグルメをまとめてチェック!>>>ノースショアのグルメ・レストラン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。