LDKと一体になるテラス


写真をクリックすると次の写真に進みます
LDK
1. 2. LDKの東側のガラス戸をいっぱいに開いたところ。テラスとLDKの床の段差は40cm。写真:新建築写真部
台所
3. ステンレストップのL字型のカウンター。カウンターの正面は収納になっている。
台所
4. テラスからリビングを見通す。テラスの天井高はちょうど5m。写真:新建築写真部


2階は約14.5帖の広さのLDKです。床はKさんが希望されたヘリンボーンのフローリングで、スクエアな家のアクセントとなっています。ステンレストップの造り付けのキッチンは部屋の南西の角に配置され、65cmほど外に張り出しています。
リビングの東側は間口いっぱいの2つのガラス戸になっていて、ここを開け放つ事でテラスと一体になった開放的な空間へと変貌します。南北に大きく開いたテラスは風通しも良く、「空中の庭」として生活に潤いをもたらしてくれます。

◆建築データと建築家プロフィール