急落時にこそ確認!日本株ベストバイ50銘柄15年8月最新版

日本株急落!しかし、考えようによってはチャンスにも!是非、ベストバイ50銘柄をご活用ください!

日本株急落!しかし、考えようによってはチャンスにも!是非、ベストバイ50銘柄をご活用ください!

三尊天井?下落基調に入りつつあるニューヨークダウ
でもご説明したように、中国経済のスローダウンと米国の利上げという問題の中で、資源価格の急落とドル高が引き起こされ、それが原因となって世界的にリスクオフ志向が起こっています。その波は日本株にも波及し、15年8月21日の日経平均は600円近くも急落し、7月上旬以来の2万円割れとなりました。

たとえば原油価格は40ドル割れ目前まで来ており、もはや今年初めの安値を拾えた投資家でも、損失を抱えるレベルとなっています。そうなっては他のポジションも閉じざるを得ない状況となる投資家もたくさんいるはずです。

ただ、日経平均のチャートを見ると50日移動平均線と200日移動平均線が上向きのままの状態が続いており、200日移動平均線近辺で下げ止まるなら、上昇相場継続とも取れるところです。まだしばらくはここで下げ止まるのか、それとも調整が深く続くのかを、じっくりと見ていかなくてはいけないところですが、こんなときこそ力強い実績!日本株ベストバイ50銘柄15年7月最新版でお伝えしてきたようなファンダメンタルの良い銘柄を調べておき、安値で仕込む準備をしておきたいところです。

15年8月最新版!日本株ベストバイ50銘柄はこれだ!

そこで今回は、日本株ベストバイ50銘柄15年8月最新版を公開したいと思います。
調整時にこそ優良ファンダメンタル銘柄のチェックを!

調整時にこそ優良ファンダメンタル銘柄のチェックを!


ポジティブに考えれば、調整局面はチャンスととらえることも出来ると思います。というのも、ファンダメンタルの良い銘柄はなかなか下がらず、株価は常に高いので、安値で買えるチャンスはそうないからです。特にこのような暴落時は良い銘柄も悪い銘柄も一緒になって下がりますので、失敗したなぁと思っている銘柄を保有している場合は、銘柄を入れ替えるチャンスともなりえます。相場反発時には、ファンダメンタルの良い銘柄ほど大きな反発を期待できると思うからです。

もっとも、ファンダメンタルの優れた銘柄でも、株価が下がったからといって、買えば必ず上がるかというとそんなことはありません。どのタイミングで買いを入れるかによって投資成績は大きく変わってきます。したがって、まずは過去の値動き、そして出来高と値動きの組み合わせを見て、いつが買い時になるかを探っていく必要があります。それで必ず勝てるほど相場は甘くはありませんが、それでも勝率を上げることはできると思います。(銘柄選定もそうですが)面倒な作業ではありますが、このような地道な作業を積み重ねることこそ、投資で勝つ近道なのだと思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。