【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

緊張や苦手意識で心とは裏腹な言動をしてしまう?

「男性と接するとき、緊張しすぎて笑えない。
パソコンをしながら離れて座る男女

緊張してぎこちない二人。。この距離を縮める方法とは?


早口になり、心にもなくツンツンしてしまう。
思ったことと逆のことを話し、嬉しいのに喜べない」
――このような経験、ありませんか?

「男性に自分をもっとアピールしたい!思い切り笑顔で楽しみたい!
でも、緊張しすぎてぎこちなくなる…。
笑いたいのに怒ってしまい、話したいのに無口になってしまう…。
こんなとき、どうすればいいの?」

実は私も、過去はその一人だったのです。同じようなご相談を他の女性からも頂いていたことから、このような思いをしている女性が多いことを知りました。
私も本当に男性が苦手で、恋愛はとても苦労しました。今でも決して得意ではありませんが…。

では、男性が苦手な私がどうやって恋愛に取り組んできたのか、秘密を明かしていきたいと思います。
男性苦手意識を克服したい女性の皆さん! これを読み終える頃には、きっと自信に満ち溢れた気持ちに変化していることでしょう。

男性の前でも緊張しないための「ひと言」

草村に前後に離れて座る男女

もしかしたら、怒らせてしまったかも?不安は絶えません。

何事も最初の印象って大事ですよね?
本当は印象を良くしたいのに、緊張して言葉や態度にうまく出せないだけ…。
でも、相手は自分がどんな気持ちでいるのかなんてわかりませんし、不機嫌なのかなと思われてしまうかもしれません。
では、どうすれば良いのでしょうか。

会ってから話し始めた時に、自分が緊張していることを伝えてみましょう。
「実は、ちょっと緊張しているの」「男の人と話すのがちょっと苦手なの」など、前置きをすると相手に不快な思いをさせずに過ごせますね。

“苦手”という言葉に“ちょっと”を付け加えるだけで、柔らかく聞こえますのでおすすめです。
言葉ひとつで、聞こえ方や与える印象がかなり変わります。

また、緊張に限らず体調不良の場合やあまり時間がないなど、その時の自分に何かあるときには、正直に伝えると一人で悩まず焦らずにその場を過ごすことが出来ます。
自分に無理をしないで相手にも嫌な気分を与えずに、いつでも「正直」に「素直」に言葉にすることが大切なのです。

>>目線や表情でも苦手意識を和らげることができますよ。