猛暑日は都バスで散歩に出かけよう


真夏の散歩は日傘があるといい。これまでは、雨用の黒っぽいものを日傘に使っていたのだけれど、今年の夏の日差しはとても強いので、紫外線をカットしてくれる日傘を購入した。晴雨兼用なのでゲリラ豪雨にも対応した折り畳み傘だ。

男性用の晴雨兼用の折り畳み傘

猛暑日には日傘を持って出かけよう


今回の散歩にも持っていったが、ずいぶん重宝した。

さて、今回のお散歩は以前、セブン-イレブンの1号店をめぐる散歩をやったのだが、その続編をプロデューサーのOくんが提案してきたので、のっかることにした。


富ヶ谷にあるフレッシュネスバーガーの1号店

Oくんとの集合場所は京王井の頭線の駒場東大前駅。この日も朝から暑い一日。さっそく日傘をさして向かったのは、フレッシュネスバーガー1号店だ。

東京都渋谷区富ヶ谷2-23

フレッシュネスバーガー1号店の富ケ谷店


フレッシュネスバーガーの1号店は、最初に出来た店という以上にストーリーがある。この建物があったからこそ、フレッシュネスバーガーが誕生したといってもいい。創業者である栗原幹雄氏はこの建物を見てフレッシュネスバーガーのコンセプトを作り上げていったのだそうだ。1992年12月14日に1号店が誕生している。
おいしそうだ!

レタスドッグ 280円+税


フレッシュネスバーガーが登場したときのことはよく覚えている。最初はマクドナルドのようにアメリカのハンバーガーチェーンかと思っていたんだけど、日本発祥というか、富ヶ谷発祥だったんだね。

外に出ると日差しが強い。日傘をさして、最寄りのバス停まで歩いた。富ヶ谷のバス停。

おもに京王バスが止まるが、都バスもくる

富ヶ谷バス停留所


ここはおもに京王バスが止まる停留所で、都バスは少ない。そのことをバス停まで行って気がついた。4本ほど京王バスをやり過ごし、やっと都バスがくる。「渋66」というバスだ。

乗る時に運転手さんから購入する

これが都バス1日乗車券


都バスに乗り込む時に運転手さんから購入する。500円だ。都バス1回の料金が210円なので、3回乗れば元が取れる計算だ。

こちらの面を運転手さんに見せる

その日の日付が入れられている


そして次に乗るときは、こちらの日付が入った面を運転手さんに見せる。今回はわかりやすくするためにカードを購入したが、PASMOやSuicaならそのまま金額が引き落とされ、一日そのPASMOもしくはSuicaが一日乗車券となるので、とても便利だ。