イギリスのジュラシック・ワールド、ワイト島

0

ワイト島はイギリスのジュラシック・ワールド

まるで映画の世界! そんな錯覚をおぼえるほど迫力満点&冒険心をくすぐる"恐竜島"がイギリスに存在するってご存知でしたか?今回紹介するのは、イギリスの本島であるグレートブリテン島の南方に位置する小さな島。英国人にとってホリデーリゾート地のメッカでもあるワイト島(Isle of Wight)です。


ワイト島と恐竜の歴史

1

シーサイドリゾートのワイト島はその美しい絶景で有名


2

肉食恐竜ネオヴェナトルの本物の化石

ヨーロッパで最も豊富な恐竜発掘場所として知られるワイト島。その美しい海岸沿いの地層は、約1億2千万年前(白亜紀前半)のものだといいます。そこから毎日、化石が発見され続けているのです。“ニュー・ハンター”の異名を持つ、肉食恐竜ネオヴェナトルが、全長10メートルにも及ぶ草食恐竜イグアノドンを襲う様子、全長なんと26メートルの超大型草食恐竜サウロポッドが地面を闊歩する様子……、そんな光景がこの場所で繰り広げられていたと想像するだけでもロマンがあります。

 
3

地元紙が報じる恐竜化石発見のニュースの数々

これまで、25種類の恐竜の化石が、ワイト島で発見されており、最も新しい発見は、お馴染みティラノサウルスの親戚にあたる、小型の肉食恐竜エオティラヌス。海岸沿いを散歩している一般市民が化石の大発見するのも珍しくないということで、地元新聞には、恐竜のニュースが日常的に掲載されます。
4

全長26メートル、サウロポッドの顔の実物化石。ビックリの大きさ!


そんな、リアルなジュラシック・ワールドともいえるワイト島。もちろん、観光の1つの目玉は「恐竜」。次ページでは、「恐竜」に関連する、ワイト島の主な観光スポットを紹介します。

55

2015年7月に発売されたワイト島恐竜スポットのオフィシャル・ガイド・ブック。ワイト島の主要観光スポットで手に入ります。写真・情報満載で£5.00