【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

人生最後のラブストーリーから学ぶこと


チャンス商会~初恋を探して~

(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


絶大な人気を誇るK-popグループEXOのチャンヨルが映画初出演ということでも話題の、映画『チャンス商会~初恋を探して~』(9月25日公開)のテーマは、人生最初で最後の恋。下町のスーパー“チャンスマート”で働く頑固で口うるさいソンチルの向いの家に花屋の女主人グンニムが引っ越してきたところから物語が始まります。

社長より態度も声も大きく、厳格に生きてきた恋愛を知らないおじいちゃんのソンチルは70歳。気配り上手で親しみやすい60代の女性グンニムに惹かれるものの、素直になれず、偏屈な態度をとってしまいます。見かねた社長のチャンスをはじめ、街の人たちがソンチルの恋愛を一丸となって応援。社長はデート用に勝負服&勝負靴を調達し、高校生カップルはダブルデートを計画したり……。

二人を中心とした人間模様が描かれる作品を見て感じたのが、温かい協力があってこそ成就する恋があり、その世代によって恋愛に対するアプローチ法も違うということ。『チャンス商会~初恋を探して~』を参考に、人生最高の恋愛を手に入れる方法をご紹介します。