【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

恋人の特別な存在になるには?

彼の愛に、そして、自分にも自信が持てない。

彼の愛に、そして、自分にも自信が持てない?

いつでも大好きな人のたった一人の特別な存在でありたいもの。
「果たして自分は彼にとってどんな存在なの?」――それって、とても気になりますし不安です。

彼の気持ちをハッキリと聞くのは恐いし、「聞いたら引かれてしまうのでは?」とマイナスな妄想でいっぱいになりますね。

先日、ある女性からご相談を頂きました。
いつも彼の気持ちが気になって仕方がないMさん。
自分に対してなかなか自信が持てず、いつも彼の様子を伺っている状態。
彼のちょっとした態度が、物凄く不安で仕方がないそうです。
例えば、彼が疲れていて態度がいつもよりもぶっきらぼうな時に、
「私が何かしてしまった?」
「もしかしたら、他に好きな女性が出来たの?」
と、気になって仕方がなく不安でいっぱいになってしまうそうです。

彼にとってこの世でたった一人の特別な女性でありたいのに、そう思えずに
苦しくて仕方がない。どうにもこうにも止められない不安な気持ち。誰かに助けてほしくて、不安から抜け出す方法を教えてほしい……。

そんなM さんの心の中にはどのような思いがあるかを、一緒に考えてみることにしましょう。


不安や自信のなさの原因は、この2つ!

いつも心の中から不安が消えずに、自信が持てない。
自分でも嫌になってしまうほど、頭の中はマイナスな妄想でいっぱい。
特に、彼が浮気をしたとか別れ話を持ち出してきた訳でも何でもないのに
不安や妄想が消えない――いったい何が原因なのでしょう。
  1. 過去のトラウマ
  2. 育った環境の影響
考えられる「2つの原因」についてお話をいたしますね。


1.過去のトラウマが原因の場合は?

不安で仕方がないとき……

過去のトラウマや辛い記憶が無意識に影響を及ぼしているのかも……。

実は、恋愛でいつも同じことを繰り返して失敗してしまう場合、トラウマが大きな
影響を及ぼしていることが多いのです。

過去に負った傷は、なかなか忘れることが出来ませんし、忘れたつもりでいても
同じ境遇や場面にぶつかったとき、一瞬にして辛い記憶がよみがえることってありますよね?
それは、潜在意識(無意識)の部分では覚えている辛い記憶が、自分でも気が付かないところで消えずに残っているからなのです。

では、トラウマって消すことが出来るのでしょうか?

最近のカウンセリングやヒーリングでは「心のブロック解除」という手法が多く使われておりますが、100%解除出来るかどうかは個人差があります。
何度かカウンセリングやヒーリングを受けることにより、トラウマを潜在意識から
忘れせる、または気にならなくさせることは可能です。

トラウマによって全てがうまくいかない、自分を変えたいという場合には専門家にご相談することをおすすめいたします。
「心のブロック解除」には様々な方法がありますので、ご自分に合うセッションを見つけることが出来ると良いですね!


2.育った環境の影響の場合は?

根本的なトラウマの原因としては、実は「過去の恋愛」よりも「「育った環境」の影響が大きいのです。
育った環境と言うとほとんどの方が驚きますが、
「母親との関わり」が一番根深いものになっている方が多いのです。

「なぜ、母親の影響が大きいの? 恋愛とは関係ないじゃない?」と思われがちなのですが、生まれてからいちばんに関わりが多いのが母親。ということは、母親の言葉を一番多く聞かされて育つのです。子供にとって一番大好きな存在でもありますから、母親から言われた言葉は心の中にしっかりと刻み込まれていきます。やがて、それらが無意識の中に組み込まれて、良くも悪くも人生に大きく影響していくのです。

たとえば、私の知り合いのSさんは、母親からずっと褒められて育ったそうです。
「あなたは美人で本当に素敵な女の子よ」と言われ続け、天真爛漫でいつも幸せを感じられて過ごし、幼少期から人前に出ることが大好きでキッズモデルをしていたそうです。やがて大人になって本格的にモデルを目指し、今では雑誌やテレビCMなどで活躍をしています。嬉しい時にもピンチの時にも、いつでも母親の言葉を思い出して乗り越えてきたそうです。もちろん、恋愛も。出会いや別れを経験しながら人生を楽しみ、悩みも学びのきっかけと捉えてイキイキと過ごしています。

では逆に、ずっとマイナスな言葉を受けて育ったKさんはどうでしょうか?
幼い頃の記憶では、「あなたはいつも顔が暗いわね。よその女の子は皆、明るくて羨ましい…」と言い続けられいたそうです。このKさんは大人になっても自信が持てず人間関係もうまくいかず、人前に出るなんて絶対に無理と思っているタイプ。母親となり、子供を育てている今でも自分に全く自信が持てずに、いつも自分を責めてしまうそうです。


特別な存在になるための魔法

鏡の中の自分に語りかけて。

鏡の中の自分に語りかけて。

たしかに原因は過去にあるかもしれません。でも、いつまでもそれにとらわれていても仕方ありません。
傷ついたり苦しい思いをしたり、辛い過去は誰にでもあるもの。
そして、自分の好きなところや嫌いなところをよく知っているのは自分なのです。

まずは、今まで頑張ってきた自分を思い切り褒めてあげましょう。
そして、魔法を掛けてみてください。
鏡を見ながら、「私はこの世でたった一人の特別な存在です」と毎日繰り返して言ってみてください。
最初は全然ピンと来ないかもしれませんが、毎日繰り返して行うことにより自分がとても綺麗になっていく様子を目で見ることが出来ます。

なぜ、どんどん綺麗になっていくのでしょうか?
それは、自分で自分に言葉の魔法をかけているからなのです。
鏡に向かって毎日、自分がとても素晴らしい女性だということを自分に言ってあげているからなのです。

こうして自分のことを特別な女性だと思うことが出来たとき、不思議と彼にもその魔法が伝わっているのです。
そうなった時、彼はあなたをとても大切にしてくれるでしょう。
そして、あなたも自信のない自分とはさよならして、自分も彼も大切にしていけることでしょう。

自分の気持ち次第で、人はどんどん素敵に変わっていけます。
そして、自分の気持ち次第で大好きな彼の特別な女性になれるのです。
あなたも、自分にたくさん魔法をかけてあげてくださいね。
そして、素敵な恋をしてください。

これからも、皆様の恋の応援団としてサポートさせて頂きますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。