金のバニラアイス(267円) vs ワッフルコーンミルクバニラ(183円)


金のバニラアイスとワッフルコーンミルクバニラ

金のバニラアイス・ワッフルコーンミルクバニラ

この2品、大きな違いは乳脂肪分です。セブンゴールド『金のバニラアイス』が15.5%で、コッテリした味であるのに対し、セブンプレミアム『ワッフルコーンミルクバニラ』は8.1%で、さっぱりとした味になっています。

加えて『金のバニラアイス』はマダガスカル産バニラを使っており、アイスの中にバニラの粒が見えます。豪華さが違います。


一風堂 赤丸新味博多とんこつ(278円) vs スープが決め手のとんこつ(138円)


一風堂赤丸新味博多とんこつとスープが決め手のとんこつ

一風堂 赤丸新味博多とんこつ・スープが決め手のとんこつ

セブンプレミアム『スープが決め手のとんこつ』は、セブンプレミアムのカップ麺の中でも廉価な品です。セブンゴールド『一風堂 赤丸新味博多とんこつ』は辛味噌が入る豚骨ラーメンです。

スープが決め手のとんこつできあがり

スープが決め手のとんこつ できあがり

『スープが決め手のとんこつ』はスープの味よりも調味油(表面の黒い油)の味や香りが強く出てしまい、スープを味わうところまではいきませんでした。

 

一風堂赤丸新味博多とんこつできあがり

一風堂 赤丸新味博多とんこつ できあがり

『一風堂 赤丸新味博多とんこつ』はスープがしっかりしています。こちらも調味油を最後に垂らしますが、スープの味は調味油に勝っています。調味油はあくまでも引き立て役になっています。

 

金のビール(228円) vs ザ・ブリュー(123円)


金のビールとザ・ブリュー

金のビール ザ・ブリュー

最後はお酒対決です。セブンゴールド『金のビール』はビール、セブンプレミアム『ザ・ブリュー』は新ジャンルビール系飲料です。

お酒の種類が違うこともありますが、『金のビール』はプレミアムビールで深みのある味、『ザ・ブリュー』は軽い風味で軽く飲めます。


我々は「○○みたいなもの」ばかり食べていないか?

以上、セブンプレミアムとセブンゴールドの食べ比べを行いました。

上記のとおり、味の好みでいえばセブンゴールドの圧勝ですが、安価な品に慣れてしまっている舌にとって、高価格帯の商品は素材の味をしっかり感じられること、味の深みがまったく異なることを痛感いたしました。

日々の食事ではどうしても値段にばかり目がいってしまい、結果として「ハンバーグみたいなもの」や「食パンみたいなもの」を食べてばかりいるのではないかと思います。
育ちざかりのお子さんをお持ちの家庭では、どうしても「質より量」になってしまうのでしょうが、時には質も考慮した食事を摂っても良いのではないかと思います。

<外部サイト>
セブンプレミアム公式 プレミアムライフ向上委員会
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。