可愛いかも、と思ってやっていたことは間違っているかも。

可愛いかも、と思ってやっていたことは間違っているかも。

女子から見て「可愛い」というものと
男性から見て「可愛い」というのは微妙に違います。

女子からすると無意識な行動・言動だったり、これがモテるかなと思うことも、男性から「あざといな」と思われてしまったり。恋愛って、正解がないから難しい。
でも、私は自分の経験や周りの女子を見ていて、気づいたことがあるんです!

今回は、女子が「これをすれば可愛いかな?」と、モテるためにしてしまいがちだけど、意外と「非モテ」な行動について解説していきます。


.1.食事を率先して取り分けたり、なんでもしてあげたがる

必要以上に面倒見がいい女子は「俺がいなくても大丈夫だろうな」と思われがち。
合コンや食事会でモテるのは、率先して食事をテキパキ取り分ける女子……ではなく、取り分けてくれた人に笑顔で「ありがとう」って言える女子なんです。

それはなぜでしょうか?
世話好きの女の子って、男性にうまく甘えられなかったり、男性に「してもらう」ことに慣れていないことが多いんです。私の周りの気遣いしすぎてしまう世話好きな女子も、ダメ男にひっかかったりしがちで、はたから見ていて、「愛されてて幸せそう!」という状態になりにくいように感じちゃいます。

むしろ、「世の中の男性はすべて私にやさしいの★」と思い込んでいるくらい、無邪気なタイプのほうが愛されやすい……たとえば、末っ子がモテると言われるのもそういうこと。自然に頼みごとをお願いするのも上手な子がモテるし、得をするんですよね。

では、何の気遣いもしなくて良いのかと言うと、そうではなくって取り分け女子とは違う方向性の気遣いをしてみましょう。
会話に入れてない端の席の人に笑いかけたり、みんなで楽しめる話題を提供したり、「○○くんはどう思う?」と話をふったりするのです。
話しかけられた人はもちろんですが、周りにも「気遣いが出来る優しい子」という印象が残りやすいのです。


2.必要以上に積極的

ぐいぐい自分からアピールしたり、自分から話をたくさん振ったり、連絡先を自分から聞いて、いつも自分からデートに誘う――そんな積極的すぎる女子は、男性の狩猟本能がかき立てられず、手に入れたい! と思われません。

女子がアタックするパターンと男性からアタックするパターン。
幸せな恋愛をしている子は、後者が圧倒的に多いのです。

こちらに興味がない男性に対して、女の子から頑張ってアピールしていると、
都合のいい女というポジションにされてしまいがち。
女性は押しに弱いところもあるし、何度もアプローチされると、「私のこと大事にしてくれそう」と思って、付き合ってしまったりしますよね。
でも、私の周りの男性に聞いてみると、「男は初対面で恋愛対象では“ない”と思うと、あとから“あり”になるってことはめったにない!」とよく言っています。つまり、男性って最初に恋愛対象かどうかを無意識に分けている人が多いんです。

じゃあ、女はいつも待ってるだけ? ……というわけではありません。
いいなと思う男性に、「ご飯行こうよ」くらいの軽いアプローチをするのはもちろんOK!
そこで、もし相手に脈がないと分かったら、その人だけに執着するよりも、あきらめて次の男性に行くことが大事。

「ドライすぎる!」「そんなにすぐに心変わりできない…」と思うかもしれませんが、厳しいことを言うと、目の前の恋愛だけに一生懸命な女の子は、いい恋に恵まれません。
まだ出会って間もない彼なのだから、彼のことが好きというよりも、「この人しかいない」という執着がそうさせているのでは?
それって、どんどん相手が離れていく原因のひとつだと思います!
いま流行りの草食男子も引いちゃうだけ。
ほかにも、素敵な男性って、たくさんいますよ!