在庫100万冊以上のユニークな書店

Powell's

ポートランドで最も有名な書店「パウエルズ」


パウエルズの旗艦店、「パウエルズ・シティ・オブ・ブックス(Powell’s City of Books)」は、ダウンタウンの1区画を占める本屋さん。パウエルズさん一家が経営するこの書店は、 ポートランドっ子はもちろん、州外からも多くの本好きが訪れる有名店で、オフィシャルサイトによると、毎日約6千人が来訪するそうです。
layout

店内は、分野ごとに色分けされている。カフェも併設

在庫100万冊以上という巨大な店内は、9色でエリア分けされています。例えば、ローズは子供向けの商品、オレンジは実用書、といった具合です。
各エリアにあるインフォメーションカウンターには、本好きオーラを放つ頼れるスタッフが常駐しています。迷ったら、気軽に質問してみましょう。
cafe powell's

いつも賑わっているパウエルズ内のカフェ。イベント案内も。

なお、コーヒールームには、カフェ"World Cup Coffee & Tea"が入っています。本の持ち込みも可能な店内には、友人と談笑を交わすグループだけではなく、熱心に本を読む人たちの姿も多く見られますよ。

新書と中古本を並べて販売

shelf

新刊と中古本が並ぶ棚。スタッフのオススメPOPもあちこちに貼られている

パウエルズのユニークな点は、作品ごとに新刊と中古本が並んで販売されていること。ロングセラーは特にいろいろなバージョンと価格があり、ついつい見入ってしまいます。
jane eyre

様々な出版社の新品や中古本が並ぶ。装丁の違いを見るだけでも楽しい。

例えば、パウエルズのスタッフが、最も種類が多いのでは?と予測するシャーロット・ブロンテの長編小説「ジェーン・エア(Jane Eyre)」は、ざっと数えただけでも、なんと43種類が並んでいました。価格も4.5ドルから22ドルの幅があります。


お土産にぴったりなグッズも充実

goods

お土産向きのポートランドらしいグッズも販売

パウエルズでは、本以外にも多くのユニークな商品が販売されています。中でも、1階の入り口付近に設けられたお土産エリアは要チェック。Tシャツ(18ドル~)やマグカップ(8ドル~)、エコバッグ(0.99ドル~)といったパウエルズのオリジナルグッズや、ポートランドに関連したさまざまな商品が並んでいます。
powell's goods

パウエルズのオリジナルグッズ

例えば、「ビア天国」ポートランド記念にパウエルズのステンレススチールパイントグラス(10ドル)や、インク・テイル・フォックスが描かれたウォーターボトル(16ドル)などはいかがでしょうか。
portlandia

TVシリーズ「ポートランディア」関連商品も充実

パウエルズは、ストリートカーの走る通り沿いにあり、旅行者も立ち寄りやすいはず。毎日遅くまで営業していますので、観光の合間に足を運んでみてくださいね。

<Data>
Powell’s City of Books
住所:1005 W Burnside St. between 10th and 11th Ave. Portland, OR 97209
営業時間:毎日 9am - 11pm

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。