安心・安全・ハイクオリティな住まいを、手の届きやすい価格で 

今回ご紹介する“一棟まるごとリノベーションマンション”『フォレスティア上北沢』は、最寄駅から徒歩4分圏内で、住環境と利便性を兼ね備えた好立地にあります。専有部は70m2超で、スケルトン(骨組み)の状態にしてフルリノベーションを実施。住友林業のオリジナル床材など、注文住宅と同等のハイクオリティな設備・仕様で上質な空間を創り上げました。

LDK

住友林業が得意とする、木質感を生かした心地よいインテリア。注文住宅を数多く手がけている、インテリアコーディネーター 江波戸浩子さんによるものです(写真はフォレスティア上北沢のモデルルーム/以下同)

LDK

開放的で住みやすい間取りにリノベーション。設備や内装は、住友林業の注文住宅と同等のクオリティという点も魅力です

間取り図

2LDK+DENのコンセプトプラン。専有面積/72.45m2 バルコニー面積/11.34m2 トランクルーム面積/1.19m2


また、建物内の共用部も大胆にリノベーション。半地下のトランクルームスペースを、交流のための共用空間である“ハグくみの部屋”へと一新しました。入居者同士の語らいの場となるオーナーズラウンジや、子どもたちの遊び場にもなるプライベートスタジオ、入居者が本を持ち寄れるシェアライブラリーを設けています。
ハグくみの部屋

(左)掘りごたつ式の畳の空間“オーナーズラウンジ”。中央のテーブルは、住友林業所有の森林で育った、良質なヒノキでつくられています。(右)雨の日の子どもの遊び場にもなる“プライベートスタジオ”と入居者が本を持ち寄れる“シェアライブラリー”。入居者同士のレクリエーション空間として活用できます


敷地内には、野菜や果物を入居者みんなで育てられる“シェアファーム”も設けました。オーナーズラウンジのミニキッチンで収穫祭を行うなど、コミュニティを育むイベントの開催もイメージしています。また、万一に備えた防災備品を保管する“防災倉庫”やAEDの設置など、入居者のためのきめ細かな配慮も特徴です。
配置図

            『フォレスティア上北沢』敷地内配置図


「共用部も専有部も、新築マンションと遜色ないレベルにリノベーションした上で、さらにコミュニティを育むしかけなども織り込み、入居者の方が長く快適に暮らせるようにしています。一棟まるごと買い取りだからこそできることですね」。また、気になる保証やアフターサービスですが、柱・基礎などの構造上主要な部分や、外壁・屋根などの雨水浸入を防止する部分については5年間の保証。引き渡し後1年目の定期巡回訪問もあり、安心です。

高いクオリティを担保しつつ、価格は新築マンションの80~85%程度。新築か中古かという2つの選択肢に加えて、リノベーションという第3の選択肢となります。利便性の高い場所に手の届くマイホームを探している方にとっては、朗報です。より詳しい情報を知りたい方は、以下のサイトをぜひご覧ください。

住友林業のリノベーション住宅
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。