7月権利確定で注目!お得な映画観賞券がもらえる優待は

大好評の映画鑑賞券株主優待ランキング!今回の1位は利回り11%超えです!

大好評の映画鑑賞券株主優待ランキング!今回の3銘柄も高利回りが魅力です

映画鑑賞券の株主優待は利回りがとっても高く、映画ファンには見逃せない株主優待です!そして7月は映画観賞券の株主優待の権利確定が多くある月です! 

今回は2015年7月権利確定の株主優待銘柄のうち、映画鑑賞券を貰える銘柄の中から配当+優待利回りから考えてお得なベスト3を紹介します!株主優待を利用すれば、映画もお得に鑑賞できます!映画ファン必見のランキングです!

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、一律で1枚1,800円で計算しています。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2015年5月15日の終値で計算しています)。

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 きんえい(東証2部・9636)

予想配当+予想優待売却利回り:7.0%

【2015年5月15日株価】 3,230円
【配当獲得最低投資額】 100株=32万3000円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 10円
【株主優待権利確定月】 1月末、7月末
【優待内容】 詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください


今回の第3位はきんえい<9636>です。近鉄グループの工業会社でアポロ、ルシアスで複合映画館を運営しています。今回は100株を購入し、直営劇場招待券を年間12枚獲得したケースを想定しています(入場券は1枚あたり1800円として評価し、利回り計算しています)。ちなみに同社の株主優待券は厳密には75株以上でもらえます。そして、300株以上なら毎月4枚、年間で48枚もらえるため、その場合の利回りは9.2%となり、更にお得になります!

業績ですが、売上は長期的には概ね横ばい、利益水準はあべのハルカス効果などで回復してきている印象です。株価水準も2013年の2500円前後での推移から上昇基調に入り、足もとでは株価が急騰しています。

同社の場合、配当権利落ち後に株価が大きく調整し、その後、次の権利落ちに向けて上昇していく傾向がありますので、できれば権利落ち後に大きく調整したところで拾うようにすると良いと思います。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>