北海道で格安ゴルフをリッチに堪能!

「雄大な北海道でゴルフを楽しみませんか?」

こんなお誘いが来たらあなたはどう答えるでしょうか。

え~、北海道!素敵だけどお値段が高そうだし……。やってみたいけど、まだコースに出るほどの腕前ではないので……。

そんなお悩みの方でも、ここなら大丈夫。コースはワイド&フラットで、スライスもフックも怖くない。そしてそのお値段は、5月中の平日なら5000円札を一枚だせば、お釣りが来る3800円(6月からは4000円)! しかもランチセルフの乗用カートが付いて、プレー終了後は源泉掛け流しの温泉まで楽しめる(タオルは持参)という、まさに「至れり尽くせりのゴルフコース」が2015年4月21日にリニューアルオープンしました。そこは、札幌から車で約50分、石狩川の河川敷にある「ニューしのつゴルフ場」です。

下手の横好きと陰口をたたかれながらもあくせくゴルフ場通いを貫く筆者にとって、これはもう「福音」とも言うべきコースです。さっそくゴルフバッグを車に積み込み、「百聞は一見に如かず」とばかり早々に現地に向かいました。
undefinedundefinedundefined

石狩川の河川敷に広がるニューしのつゴルフ場


本格コースを乗用カートでらくらくプレー

現地に到着してビックリ! こちらのニューしのつゴルフ場、格安料金ながらもコースはもちろん規定通りの18ホール、パー72。総ヤード数は6184ヤード、最長のロングホールは515ヤードもある本格的なゴルフ場です。しかもクラブハウス「アイリス」内には、温泉施設やロッカールーム、レストランの他、レンタルコーナーやクラブのチューンナップショップまで併設しており、北海道の「名門ゴルフクラブ」と比べても何ら遜色はありません。
undefinedundefined

クラブハウス・アイリス

先にフロントで料金を支払い、スタート票とランチの食券を受け取ってから、ゴルフバッグを河川敷のスタートハウスまで自分たちの手で運びます。
undefinedundefined

河川敷のスタートハウス

風が強いもののお天気は上々。スタートハウスで4人乗りの乗用カートにバッグを積み込み、全米オープン気分でいざ出陣。

スタートはインの10番、ロングホールから。ティーアップしたボールにゆっくりとクラブを振り下ろします。ビシッという心地よい感触とともに白球は青空に舞い、はるか彼方に見えるたっぷ大橋に向かってフェアウェイを点々と進んでいきます。すかさず「ナイス・ショット!」のかけ声が。
undefinedundefined

彼方に見えるたっぷ大橋に向かって、ナイスショット!

広い河川敷に作られたコースは全般的にワイドなレイアウトとなっており、打球が多少左右にぶれてもOBの心配はありません。またアップダウンなしの平坦なコースなので初心者でもミスショットが出にくく、カートに乗ったままらくらくボールの落下地点まで行くことができるのも魅力です。
undefinedundefined

乗用カートでらくらくプレー

ただ、ワイド&フラットだからといっても、油断は禁物。コースの要所要所には池やクリーク、バンカーが仕掛けられており、場所によってはベテランゴルファーでも「戦略的攻め」が要求されます。
undefinedundefined

戦略的攻めが要求されるコース

あ、しまった、池ぽちゃだ!今度はバンカーからナイスアウト。

ここのショートはニアピン取るぞ!こっちはグリーンエッジからバーディー狙いだ。

そっちからのパットはスライスだよ、いやいやフックが正解だ。

ああだ、こうだ、あのクラブがこのスイングが、さっきの寄せが決まれば、このパットが入れば……

undefinedundefined

バンカーからナイスアウト!

undefinedundefined

グリーンエッジからバ-ディー狙い!

ホールごとにスコアを記入しつつ、「たら」と「れば」のオンパレード。口先シングル、腕前は「どんぐりの背比べ」の気が置けないゴルフ仲間と一緒に、パブリックコースならではのワイワイガヤガヤ楽しい一時。

ホールからネクストホールへ、インからアウトへと進み、あっという間に最終ホール。最後のパターを無事沈めて「お疲れさま~!」。
undefinedundefined

最後のパターは慎重に

空の青、芝の緑、たっぷ大橋の白と、三色見事な色彩コントラスト。フェアフェイの彼方に横たわる夕張山地、そして石狩川に沈むオレンジ色の夕陽。

そんなを雄大な風景を味わいながら、格安&お手軽にゴルフを楽しむ……これこそ北海道ならでは、ニューしのつならではの最高の贅沢と言えるでしょう。
undefinedundefined

夕陽を背に、ナイスショット!


ゴルフが終わったら、天然温泉とジンギスカンが待ってます!