ビールとのペアリングが楽しめる新鮮料理たち

ペアリング

ビールと料理のペアリングを楽しめる

気になるのはビールだけじゃない。
造りたてのビールを提供するのと同じように、食材も「Farm to Table」の精神がベース。農家や生産者からの直送をメインに、新鮮な旬の食材を使用し、前菜からデザートまでビールとのペアリングにこだわったフードメニューが揃う。

たとえば、シャルキュットリ(加工した肉料理全般を指す言葉でビールとの相性は抜群)、ビールには欠かせないフライドポテト(トッピングに黒トリュフディップが300円で付く!)、白ビールとの相性のいいムール貝のビール蒸しなどの前菜、充実のピッツァとパスタ&リゾット(“496”を使用したビアリゾットも気になる!)、アメリカミシガン州南岸のヒッコリーを使用し、食材に合わせて燻製の温度と時間を変えて旨味を引き立てた自家製スモークと珍しいケールのサラダ。
絶対にオーダーしたいのは900℃(通常の3倍)の特製ブロイラーオーブンを使用し、肉本来の旨みを内側に閉じ込め一気に焼き上げるグリルだ。Tボーン、リブアイ、フィレミニオンなどのほかラムもポークもまるごとチキンもある。女子にたまらないホームメイドデザートも心惹かれるものがずらり。デザートだけどビールに合いそうなラインナップがなんとも心憎い。


お勧めの飲み方とペアリングはこれだ!

では、友田流、お勧めの「飲む順番」と「料理との組み合わせ」をご紹介しましょう。

サラダ

ケールのサラダは色合いも美しい。

まずは一杯目は、「COPELAND」
日本のビール文化を生み出したコープランドに敬意を払いまずはこれから。一杯目としてのどの渇きを潤してくれる爽快さもある。「とりビー」に慣れた日本人、やっぱ、最初の一杯は比較的飲み慣れたピルスナータイプがいいのだよ。
料理は、健康のことを考え、まず「ケールのサラダ」(ハーフサイズ800円)。最初にサラダを食べるのは今やヘルシー飲食の常識だからね。それと「小エビのアヒージョ」(900円)を一緒につまもう。ピルスナーの特徴、実は魚介に合うということ覚えておいて。


つぎは、「on the cloud」
小麦系のフルーティさをここで味わう。ホワイトビールの本場ベルギーではフライドポテトが定番。ここは「メガクランチフライドポテト」(ハーフ600円)にハニーマスタードディップ(300円)をつけて甘さとフルーティさのハーモニーを感じちゃおう。


ステーキ

迫力のTボーンステーキ

続いて、定番「496」
これにはがっつりグリルで肉攻めだ。「Tボーンステーキ」(800g 9,800円)でサーロインとフィレの味わいの違いをゆっくり堪能する。「496」がもつ香ばしさとグリルでお肉が焼けた香ばしさのなんと麗しき相乗効果!


ここでちょっと方向転換、「Daydream」
濃厚なビールと料理の後にジャパニーズホワイト。ゆずの香りと山椒の香りが印象的なビール。これには、同じく「Daydream」を使った「ムール貝のビール蒸し」(ハーフ1,000円)で肉の後の静けさを味わうのだ。さらに、「オリーブミックス」(600円)と柚子&山椒ビールとこのビールの驚くべき「マリアアージュ(第3の味が生まれること)」を体験しよう。心地いいスパイシーな余韻がほんとに楽しい。お試しあれ!


ピッツァ

こちらはピッツァ・マリナーラ

ここにきて、「Afterdark」
クリーミーさとスモーキーさが絶妙な黒系ビール。これはもちろん自家製スモークを施したベーコンやチーズナッツなどが乗った「ピッツァ・アフミカート」(1,800円)だ。スモーキーさの波が次々と押し寄せてきて後を引く。



ラズベりー

ラズベリー味のビールにはダークチェリーのデザートを

最後の〆は、「JAZZBERRY」
最初にもお勧めできるフルーティビールだけど、やっぱりデザートともにお勧めしたい。同調の法則(お酒と料理、同じ香りや味わいの者同士だと味覚生理的においしく感じる法則)からすれば、もう間違いなく「ダークチェリーのクランブルタルト」(700円)と「自家製ラズベリーのソルベ」(650円)だ。甘いもん好きの女子だけじゃなく、男子にも感動を呼ぶ組み合わせなのだ。彼女にこの飲み方を勧めてあげても喜ばれるよ。


どうですか?お腹いっぱいになっちゃいますね。
全部を愉しもうというなら、仲間と大勢でワイワイ夜に。休日のランチタイムなら、友人や恋人、家族とともにゆったりと。
そして朝ビールができるのもここの魅力。だって朝8時からの営業なのだから。コーヒーやハーブティー、クラフトビバレッジなどノンアルコールもしっかり揃っているけれど、目の前でビール造っているなんて状況だったら、朝からビール、いっちゃいますよね。
ご紹介した定番6種のほかに、開業記念限定ビール「渋谷一号踏切」を皮切りに、限定ビールや実験的なビールを提供を予定しているとか。

さて、あなた流の使い方ができそうなSVB。まずは、のぞいてみて。

Access
東京都渋谷区代官山町13 ログロード代官山内
東横線「代官山」駅より徒歩4分、JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩9分

Opening Hours
Monday-Saturday : 8:00~24:00( L.O.22:30 ※ドリンクは23:00 )
Sunday : 8:00~22:00( L.O.21:00 ※ドリンクは21:30 )
※年中無休
03-6416-4960 (Tel & Fax)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。