ページテーマの決定

前回キーワードの選定方法という記事で、具体的な手法をご案内しましたが、今回は前回とは少し異なるパターンで需要を掘り起こしていきたいと思います。なお、解りやすく説明するために、具体的な設定を行ってみていきます。

例えとして、「辛子明太子の通販事業を始めようと試みている業者」の身になって考えていきましょう。

ここで、まずは簡単な前置きをさせて頂きますが、私の住んでいる福岡県では、かなり多くの辛子明太子の製造・販売会社が存在しています。その「辛子明太子」の呼び名として、他に略称にて……「明太」や「明太子」という言い方で、宣伝しているコマーシャルを見かけることがあります。
※このように、特定の物を指していますが、読み名が微妙に異なる場合があります

そこで、前回も紹介したGoogle AdWordsのキーワードプランナーを用いて、名前の違いによる需要も確認してきたいと思います。
キーワード組み合わせ

        ■キーワードリストの組み合わせ

「運用ツール」→「キーワードのリストを組み合わせて新しいキーワード候補を取得」を選択します。
組み合わせ

        ■候補入力+検索ボリューム取得

次の画面では、リスト1とリスト2に考えられる組み合わせを入力していきます。
※ちなみにリスト3の追加も可能です

最後に「検索ボリュームを取得」を押すと結果を確認することができます。