オートコンプリートについて

オートコンプリートとは、Googleなどの検索ボックスに文字を入力すると、入力中のキーワードから派生する予測キーワードが表示できる機能。結果、早く情報を探し出すことができます。例えば下のように「オートコンプリート」と入力すると、オートコンプリートに関連する検索キーワードが表示される場合があります。
オートコンプリート

              ■オートコンプリート


 

表示予測のアルゴリズムについて

Googleがオートコンプリートを表示するうえで参考にしている主な要素は、先ず第一にユーザーの検索内容とウェブページのコンテンツ。その他の要因として「検索ユーザーの位置情報」、「直前検索によるパーソナライズの影響」を見ていると言われています。

「検索ユーザーの位置情報」について少し補足しますと、大阪と福岡で同じキーワードを検索すると、候補として出てくる次の言葉が異なるということ。例えば「マクドナルド 店舗」と福岡で検索すると、「福岡」や「福岡県」などが表示されるのですが、大阪では次のような表示結果となりました。
検索結果

            ■「マクドナルド 店舗」の検索結果

このように、「福岡」は候補として表示されていますが、その他が異なる検出結果となっています。このようなことから、ニーズ把握のためにオートコンプリートを使用する場合は、検出結果を安易に鵜呑みにするのではなく、パーソナライズやローカライズ機能が働いているということを認識しておかないといけません。