検索ボリュームの結果

検索ボリュームを調べたところ、下のように圧倒的に「明太子 通販」が多く、現況、最も多く使用されている言葉であることがうかがえます。
(※「明太子 お取り寄せ」が2番目に多いようです)
検索ボリューム

            ■検索ボリュームの結果

このように対象物が同じであっても、言葉の呼び名が変わるとそのニーズも変化します。このように、需要からテーマを決めることも重要です。

深堀と同時に幅も広げる

「明太子 通販」をメインキーワードとして決定した後は、Googleサジェストでさらに深堀り、または幅を広げ、検索ニーズをもとに市場調査することもおすすめです。

「Googleサジェスト ツール」と検索すれば、複数のサイトがありますので、精度も考えながら、複数のサイトを確認のうえ、利用してみてください
サイト例:http://www.gskw.net/
市場調査

          ■市場調査をもとに業態も検討

ここで、さらに深堀していくと、「明太子 通販」では、「激安」や「切れ子」というニーズがあることもうかがえます。

さらに「明太子 レシピ」という欄では、「パスタ」や「おつまみ」という検索ニーズもあるため、業態に取り入れることが可能ならば、「切れ子」を販売したり、「パスタのレシピ」や「おつまみのレシピ」ページを作成しておくと、そこから接点が生まれる可能性もあるとうかがえますね。

このようにニーズに合わせ、奥行と幅(ロングテールSEO)を念頭においたマーケティング手法を行うと、コンバージョン率を高めることができるでしょうか是非活用してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。