西陣マダムに愛される週末だけオープンのパン屋

外観

見るからにフランス風の外観。


和のイメージが強い京都ですが、実はパン屋が多いことをご存知でしょうか? こじんまりとした個人店が多く立ち並び、京都っ子はそれぞれ自分のお気に入りのパン屋を持っています。夫が営む呉服問屋がある西陣は、これまたパン屋が多く、なかでもおすすめなのが週末だけオープンする「ル・プチメック」です。今出川通りにあるお店は、早朝から焼き立て時間を狙って、車がずらっと並びます。
内観

店内でイートインも可能。


イートインスペースもあり、朝食やランチに訪れる人も。フランスをイメージしているだけに、お店は内観、外観ともにまさにパリのカフェといった雰囲気です。

お得意のハード系のパンはマスト買い!

棚

早朝は焼き立てのパンが棚に並ぶ。


小さなお店の中には、手作りのパンがずらっと並びます。パンだけでなく、タルト類も豊富で、毎度悩むのですが、好みはそうそう変わらず、私の定番とも言えるパンを大人買い。
エピ

ベーコンの塩気とパリパリの生地が合う。


ワインに合わせて良く食べるのがエピ。ベーコンが入ったハード系のパンで、噛むほどに味が出てきます。
ハード系

ドライフルーツが赤ワインに良く合う。


ハード系でもう一つ大好きなのは、レーズンとくるみの入ったもの。そのままでもおいしいのですが、少し温めて、クリームチーズをつけて食べると、レーズンの味が際立ちます。
クロワッサン

定番のクロワッサンはバターの風味が豊か。


定番中の定番はクロワッサン。ここのクロワッサンは良質なバターを使っていて、食べるとバターの風味が口いっぱいに広がります。さくさくっとした表面の中は、しっとりとした生地。まとめ買いしていく方も多く、お店の人気商品です。