店ごとに個性あり。お気に入りの味噌カツを見つけて

味噌カツは、名古屋では完全に普及浸透していて、トンカツ屋さんならまず間違いなくあり、喫茶店などでも結構食べられます。したがって、それぞれの店ごとに個性があり、味わいもかなり異なります。矢場とんの味噌カツがスタンダードというワケではありませんし、口に合わないという人だっているでしょう。

とん八の味噌ひれかつ1050円undefined(写真は定食1350円)

とん八の味噌ひれかつ1050円 (写真は定食1350円)

他に筆者のおススメとしては、鶴舞の「とん八」。ここはカツが見えないほど味噌ダレがかかっていてインパクトバツグン。どろっというよりぷるッとした独特のタレはデミグラスソースのようです。かなり甘いのですが、コクとまろやかさがあり、不思議なほどご飯にマッチします。

■とん八
住所:名古屋市中区千代田3-17-15
アクセス:JR・地下鉄鶴舞駅より徒歩5分
TEL:052-331-1053
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:00(日・祝は夜のみ)
定休日:第3日曜
地図:Yahoo!地図情報

とん海の味噌カツ定食980円

とん海の味噌カツ定食980円

名古屋港の「とん海」も、この「とん八」の弟子筋にあたり、やはりデミっぽい甘めの味噌ダレがた~っぷりかかっています。これまたご飯がわしわしと進みます。

■とん海
住所:名古屋市港区入船1-3-28
アクセス:地下鉄名古屋港から徒歩1分
TEL:052-651-3981
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:日曜
地図:Yahoo!地図情報

味処undefined叶の味噌カツ丼undefined1050円

味処 叶の味噌カツ丼 1050円

味噌カツ丼の名店として有名なのが栄の老舗「味処 叶」。ここは衣に適度にしみ込んだ優しい甘みの味噌ダレと、絶妙の半熟具合の卵との相性がたまりません。丸栄百貨店の裏の細い路地にある小さな店ですが、休日には行列ができる人気を誇っています。

■味処 叶
住所:名古屋市中区栄3-4-110
アクセス:地下鉄東山線・名城線栄駅より徒歩2分
TEL:052-241-3471
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00(各ラストオーダー)
定休日:日曜・祝日
地図:Yahoo!地図情報


味噌カツ御前undefinedランチ1450円

味噌カツ御前 ランチ1450円

「黒豚屋らむちい」の味噌かつは、カツが見えないほどたっぷり盛られたネギが特徴。ネギのしゃきしゃき感とさっぱり感が、まったりした味噌の個性と不思議なほど相性がよく、味噌カツのこってり感が苦手という人にもおススメです。カツそのものも、ジューシーな肉質、カリッとした衣でおいしいんです。

□黒豚屋らむちい
住所:名古屋市中区栄3-15-6 栄STビルB1
アクセス:地下鉄東山線・名城線栄駅より徒歩2分
TEL:052-241-1664
営業時間:11:00~15:00、17:30~23:00(各ラストオーダー) ※日・祝は休憩なし
定休日:無休
地図:Yahoo!地図情報


これら人気店などに足を運び、、是非自分の味覚と相性のいい味噌カツを見つけてください。一度気に入れば、八丁味噌ならではのクセになる魅力で、食べるほどにハマってしまうハズです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。