ワンクリック詐欺の見分け方

ワンクリック詐欺のおもな手口は、アダルトサイトで「同意ボタン」をワンクリックさせる、またはアダルトサイトで「専用アプリ」をインストールさせること。

そして一般的なサイトやSNSのフィード上で見つけた芸能ネタでも、タップしてアダルト系のサイトに移動した時は要注意です。さらに移動した先のサイトで「同意ボタン」をあえてタップさせたり、「専用アプリ」をあえてインストールさせようとしたら完全にアウト。ワンクリック詐欺と判断してページを消しましょう。

ただし、スマホの場合は、意図せずリンクをタップしてしまうことが多々あります……。もし間違えてタップ、インストールしてしまった場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

万が一、架空請求画面が表示された場合は

もし間違えてワンクリック詐欺をタップし、架空の請求画面が表示された場合ですが、やることは「徹底無視」です。

そもそも詐欺ですので、内容を問い合わせても意味がありませんし、契約にもならないため解約も含めて一切の連絡は不要です。もちろん、お金を支払う必要もありません。

ただし「ご入会ありがとうございました」という架空請求の画面は定期的に表示されてしまいます。こちらは独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)さんのホームページで消し方を公開しています。

また既に詐欺業者へ連絡したり、ウイルスタイプでSNSが届いた場合は、独立行政法人 国民生活センターさんに電話相談してください。

【関連記事】
「ワンクリック詐欺」にビビるな、無視せよ!

【関連サイト】
ワンクリック請求の手口全般(IPAさん)
架空請求画面の消し方など(IPAさん)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。