内側からつやめくナチュラル美肌の作り方

Step1
下地を5ヶ所に置き、手早くなじませる

ピンク系の下地がポイント。を適量指にとって、両頬・おでこ・鼻先・あご先の5ヶ所にのせる。頬など顔の広い面から両手で手早くなじませることで、肌への密着度を高めて。

Step2
リキッドファンデーションに乳液をミックス

リキッドファンデーションをいつもより少なめに手に取る。そこに乳液をごく少量混ぜて使用。こうすることで、ファンデーションの量を減らせ、肌の潤いキープ力もアップ!

Step3
ファンデーションを両手でなじませる

ファンデーションも両手の指の腹を使って、乳液をつけるように手早くなじませる。指で塗ったほうが体温で肌なじみがよくなり、自然と薄づきに。

Step4
スポンジで余分な油分をオフ

顔の内側から外側に向かってスポンジを滑らせ、ファンデーションと肌との境界線を消してなめらかに。さらに、肌の上の余分な油分をオフしてファンデーションのもちをアップ。

Step5
幸福感のある肌の秘密は“隠しチーク”

頬の中央あたりに、練りチークをポンポンと薄くつける。上からパウダーをのせることで、ほんのり内側から色づくようなやさしい赤みを演出。

Step6
ふんわり仕上げる決め手はパウダー

顔の中心が明るいと立体的に見えるのでTゾーンや鼻筋を中心に軽くパウダーをつける。フェイスパウダー用の大きなブラシを使うと薄く均一につくので◎。