アウトドア専門のショッピングセンター現わる

 

JR新宿駅から中央線・青梅線の特別快速を利用して約40分。駅周辺の開発が進むJR昭島駅から歩いて3分という場所に、“アウトドア”に特化したショッピングセンター『モリパーク アウトドアヴィレッジ』が2015年3月13日(金)、オープンしました。

アウトドアヴィレッジのエントランス

昭島に誕生した『モリパーク アウトドアヴィレッジ』のエントランス


かつて飛行機などを製造していた工場の跡地・約21000平方メートル(約6500坪)に、「アウトドアのモノ・コトが集う場所」として16の店舗を集めたアウトドアヴィレッジ。都心部では実現するのが難しい「広々とした空間」の利点をたっぷり使い、アウトドアの魅力、面白さ、実用性などを体感・体験させてくれる施設です。

アウトドアヴィレッジ敷地内

アウトドアの有名ブランドが整然と並んでいます


ガイドはほぼアウトドア未経験者ですが、最新のアウトドアウェアやグッズ、野外用のキッチン用品などを見ているうちに「アウトドアしたい熱」がふつふつと上昇。プロレベルから初心者まで幅広く対応する16のショップのラインナップは次のとおりです。

アウトドアヴィレッジの地図

アウトドアヴィレッジの敷地内はとてもシンプルでわかりやすいつくり


A&F COUNTORY(アウトドア用品)
キャラバン(アウトドア用品)
コールマン(アウトドア用品)
Columbia(アウトドアウェア)
CONTOUR(アウトドア用品)
MOUNTAIN HARDWEAR(アウトドア用品)
ハーベステラス(カフェレストラン)
Jack Wolfskin(アウトドア用品)
mont-bell(アウトドア用品)
SALOMON(アウトドア用品)
snow peak(アウトドア用品/レストラン)
SWANS(スポーツアイウェア)
THE NORTH FACE(アウトドア用品/飲食スペース)
ウォーキングフォーエバー(シューズ)
PLAY(クライミングジム/ヨガスタジオ/カフェ)
上島珈琲店 ※4月上旬オープン

次のページでは、16のショップの中からガイドが魅了された店舗をご紹介