現在、横浜のBankART GALLERYで、「鈴木了二展 LIVE AT THE BANKART」が開催中です。
1970年代より現在まで約40数年におよび国内外で精力的に活動を続けてきた建築家・鈴木了二氏の早稲田大学教授退任を記念した大規模な作品展示会と講演会が行われています。
倉庫跡の巨大なコンクリート打放しの空間をステージにした充実した展示と、夕方から開かれる鈴木了二氏の連続のレクチャー“My Favorite Things”を、この機会にぜひご体験ください。
undefined

 


鈴木了二展 LIVE AT THE BANKART
会期:2015年3月10日(火)~3月16日(月)会期中無休
開廊:11:00~19:00 (最終日16日は13:00まで) 入場無料
会場:BankART Studio NYK 3階 3Cギャラリー
住所:神奈川県横浜市中区海岸通3-9
アクセス:みなとみらい線「馬車通駅」6番出口[赤れんが倉庫口]より徒歩4分
主催:早稲田大学芸術学校
お問い合わせ:早稲田大学芸術学校
Tel.03-5286-3911 E-mail: aaschool@list.waseda.jp

鈴木了二(すずき りょうじ):建築家
1944年生まれ。1973年より建築、絵画、彫刻、インスタレーション、書籍、映画などの多岐に渡る自身の作品を「物質試行」としてナンバリングしていることで知られ、現在はNo.56に至る。
作品は、建築として「麻布EDGE」(1987)、「成城山耕雲寺」(1991)、「佐木島プロジェクト」(1995/日本建築学会作品賞)、「金刀比羅宮プロジェクト」(2004/村野藤吾賞/日本藝術院賞)など多数。
映画として「空地・空洞・空隙」(1994)、「物質試行52 DUBHOUSE」(2013 映画監督・七里圭氏と共同 第42回ロッテルダム国際映画祭短編部門正式招待作品)など。
書籍として「非建築的考察」(1988 筑摩書房)、「物質試行49 鈴木了二作品集 1973-2007」(2007 INAX出版)、「寝そべる建築」(2014 みすず書房)など。
undefined

太い丸柱が並ぶ倉庫跡を改装したコンクリート打放しの巨大な展示会場には、鈴木了二氏の1970年代から最新作に至る大小の模型や彫刻作品が整然と並び、壁面には建築作品のドローイングや絵画作品が多数展示されている。


夕方から連続レクチャー“My Favorite Things”を開催

展示期間中の夕刻から展示会場にて5日間に及ぶ鈴木了二氏の連続レクチャー“My Favorite Things”が催されます。
建築を中心にして映画、歴史、アート、音楽へと自由に射程を広げたユニークな論が、スライドや映像や音楽を駆使してライブ感覚で展開されます。
氏の多彩な才能を垣間みることができるまたとない機会です。ぜひご参加下さい。
連続レクチャー :  3月10日(火) ~14日(土)  18:30~20:30 レクチャー受付は18:00より
ギャラリートーク :  3月15日(日) 18:30~19:30 鈴木了二×赤坂喜顕 (建築家・早稲田大学芸術学校校長)
undefined

初日の3月10日に開催された、“第1章「色彩論」;佐木島プロジェクト”のレクチャーでは、多くの観客が鈴木了二氏の刺激あふれる論に聴き入った。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。