回線は弱いが接続は容易なジャカルタのWi-Fi

スマートフォンが旅のお供となりつつある今、旅先でのWi-Fi環境が気になる人も多いでしょう。道中の写真をSNSにシェアしたり、次の行き先をGoogleマップで確認したり、Wi-Fiがあるのとないのとでは旅の楽しさや効率性が大きく変わります。

ジャカルタのWi-Fiは決して「強い」とは言えませんが、様々な場所・方法で接続することが可能です。ただでさえ情報が少なく、街の作りも複雑なジャカルタ。回線が弱いとはいえ、Wi-Fiが旅の大きな助けとなることは間違いありません。今回は短期旅行を想定した場合のWi-Fi利用選択肢をいくつかご紹介します。


飲食店でフリーWi-Fiを使う

cafe

モール内の飲食店舗であればほぼ確実にWi-Fiが完備

ジャカルタでは多くのカフェやレストランでフリーWi-Fiを利用することができます。ショッピングモールやオフィスビルに入っている店舗ではほぼ間違いなく使えます。あまり行くことはないかもしれませんが、路面に位置するローカル向け店舗には設置していないことが多いので気を付けてください。また、日本風居酒屋なども設置されていない場合が多いです。


多くの場合は自動接続ではないので、店舗でオーダーする際にパスワードを確認してください。「ワイファイパスワード?」、もしくは「アパ ワイファイ パスワードニャ(Wi-Fiパスワードは何ですか)?」と伝えれば通じます。故障している場合もあるので店舗入店前に「アダ ワイファイ?(Wi-Fiはありますか?)」と確認するとよいでしょう。また、利用客が多いと回線が極端に弱くなったり、人数制限で弾かれる場合もあります。ですので、あまり混み合っていない店舗を選ぶことをお勧めします。


ホテルでフリーWi-Fiを使う

飲食店同様、ジャカルタ市内にはWi-Fi利用可能なホテルがたくさんあります。多くの場合はチェックイン時にネットワーク名とパスワード名が記載されたカードを受け取る流れになっています。ホテルによっては「パブリックスペースでは使えるけど、部屋にはない」、「部屋でインターネットが使えるけど有線LANケーブルのみ」というケースがありますので、ホテル予約時に事前確認したほうがよいでしょう。また、飲食店と同じく接続数が多いと回線が弱くなってしまうことがあります。その際は「少し時間を置いて再接続する」、「同ホテル内の別ネットワークを使う」、などの対策をとるとよいでしょう。小規模のホテルだと稀に回線が止まっていることもあります。その際はホテルカウンターに伝え、確認してもらいましょう。ガイドも過去宿泊時に何度かホテル全体のWi-Fi設備を再起動してもらったことがあります。

>>>次のページに続きます。