毛穴・大人ニキビ編Q&A

Q10 大人ニキビはなぜ同じ場所にばかりできるのですか?そして、ニキビもニキビ痕もなかなか治らないのはどうしてですか?

A 炎症を起こした部分が、他の部分よりも抵抗力が落ちている場合も

一度、炎症を起こした部分は、他の部分よりも抵抗力が落ちている場合があります。そして肌の抵抗力が弱ければそれだけ、肌トラブルも起こりやすくなります。だから同じ場所にニキビができやすいのです。

炎症部分を完全に治すのに約4週間かかります。そして、炎症が完全に治った状態から肌は抵抗力をつけていきます。だから、ニキビが治ったからといって、肌に抵抗力がつく前にケアを怠ってしまうとまた炎症を起こす可能性が……。

4週間というのは、ターンオーバーもそうだし、生理周期も同じ。自然の摂理によって女性の体は4週間でサイクルが変わるようにできているんです。

人の肌もサイクルによって調子のいい時期もあれば悪い時期もあります。まず、正しいお手入れを続けて肌ダメージをゼロにするように心がけましょう。そうすると、その部分は確実に炎症が起きにくくなります。

肌の炎症があるときだけではなく、肌の調子がよくなってきたな、というときでも気を抜かずに、正しく丁寧なスキンケアを続けることが、健康な肌を育むための近道です。

このページは2008年4月30日時点の情報です