高尾山山頂

山頂へ到着! 天気が良ければ富士山や丹沢の山々が登頂をお祝いしてくれるはず

山頂へ到着! 天気が良ければ富士山や丹沢の山々が登頂をお祝いしてくれるはず

薬王院の境内を上へ上へと登って行き、ブナの木が生い茂りウッドデッキがひかれた歩きやすい山道を15分ほど歩くといよいよ山頂に到着です。山頂を示す札を前に撮影をしたり、お弁当を広げたり、天気が良い日には富士山が望める眺望を楽しんだりと、山頂広場ではみんな思い思いに過ごしています。
 
大見晴亭のとろろそば。特製味噌で作るみそ田楽も美味

『大見晴亭』のとろろそば。特製味噌で作るみそ田楽も美味(2010年取材時の撮影)

道すがら、ちょいちょい高尾山スイーツなどを楽しんできたけれど、そろそろ本格的なランチを……。そんな時にオススメなのが山頂のど真ん中で100年以上店を開いている『大見晴亭』。高尾山名物・とろろそばを、富士山を眺めながら食べられる老舗で、ついつい長居してしまいたくなります。太さがまちまちの麺は腹持ちも良く、登頂祝いのビールとの相性もばっちりです。

以上、「初心者のための高尾山らくらく攻略法」でした。ちなみに私は午前11時に高尾山口駅を出発し、女3人でおしゃべりしながら、かなりのんびり登山しましたが、下山したのは16時。あまり寄り道しなければ3時間ほどで帰ってこられます。東京にいながら自然の中をショートトリップしたい! そんなモードの時にぴったりのスポットです。
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。