ミシュランの星輝く観光地・高尾山

高尾山口駅前の

『高尾山口』駅前のハイキングコース案内図。7ルートの中から自分のレベルにあったルートをチョイス

フランスのタイヤメーカー・ミシュランが選ぶ“三ツ星観光地”に輝いて以来、年間約250万人が訪れる人気スポットとなった『高尾山』。行ってみたい! だけど登山なんてしたことないし無理かなぁ……と二の足を踏んでいませんか? 高尾山登頂ルートは主に7本。中には歩きやすい靴とパンツスタイルであれば気軽にチャレンジできる初心者コースもあるのです。「登山未経験」「体力に自信がない」という人にも安心なビギナールートをご案内しましょう。
 

高尾山へのアクセス

傾斜31度18分という急勾配を登るケーブルカー。驚いているうちに高尾山駅に到着してしまいます

傾斜31度18分という急勾配を登るケーブルカー。角度に驚いているうちに到着してしまいます

高尾山への都心からのアクセスは、新宿から京王電鉄を利用するのが便利。新宿駅から1時間弱で、高尾山登山の玄関口『高尾山口』駅に到着します。京王電鉄の各駅では、高尾山で乗る『ケーブルカー』『エコーリフト』の運賃がセットになったお得な『高尾山往復割引乗車券』も販売されているので、賢く利用しましょう。
 
エコーリフトはなかなかスリリング。途中、有料記念写真の撮影もアリ

エコーリフトはなかなかスリリング。途中、有料記念写真の撮影もあります

さて、高尾山口駅に到着したら、土産物屋や食事処の並ぶ表参道を抜け、ケーブルカーの『清滝』駅かエコーリフトの『山麓』駅へ。2つの駅は同じ場所にあり、どちらに乗っても歩けば1時間かかる『霞台』付近まで一気に登ることができるのです。ケーブルカーは日本一という急勾配を登り、到着まで約6分。エコーリフトは、バーもないベンチのような二人乗りのリフト(慣れるまでちょっと怖い?!)で、杉林の中をぐんぐん進んでいく開放感いっぱいの乗り物。標高差238メートルの距離を12分でつなぎます。せっかくなので登山と下山、行きと帰りでリフトとケーブルカーを乗り換えるのはいかがでしょう。特に行きは急勾配が感じられるケーブルカー、帰りは眼下に八王子の街を見渡すエコーリフトに乗るのがオススメです。