数字選択式宝くじの抽せん会場、基本は東京で年に数回大阪

ロト7やロト6、ナンバーズ3&4などの、いわゆる数字選択式宝くじの抽せんはどこで行われているのか? ご存知の方も多いと思いますが、東京京橋にある“東京宝くじドリーム館”です。

ロトやナンバーズの抽せんは、抽せん日の18時45分から開始されます。たとえば月曜日の抽せんは、ロト6とナンバーズ3&4。この場合、まずロト6の抽せんが18時45分から行われます。続いて19時過ぎにナンバーズ3&4が始まる、といった具合です。

パソコンでほぼリアルタイムで見られる抽せん風景

抽せん動画

抽せんは、公開しているので、誰でも見ることができます。さらに、インターネットでも見ることができます(ただし、若干のタイムラグはあります)。
<参考>宝くじドリームステーション

 

じつは抽選は大阪でも実施、さらに当選数字にも違いが

そして、ここからがあまり知られていないことなのですが、抽せんは年に数回、大阪難波の“大阪宝くじドリーム館”でも行われることがあります

主に、ジャンボ宝くじ発売時期に大阪で行われることが多いようで、抽せんは1週間単位。つまり、月曜日~金曜日まるまる大阪での抽せんとなります。使用される抽せん機は、東京のものを持っていくのではなく、大阪にも抽せん機が用意されています。ここが知られざるポイント。

つまり、東京の抽せん機と違うということは、当せん数字にも何らかの違いがある、ということ。実際に、大阪抽せんの当せん数字データだけを分析してみると、たとえばナンバーズ3では、やたらとシングル数字(すべての数字がバラバラのもの)がよく出ていたり、ロト6では「43」が飛び抜けて出ていたりするのです。

ちなみに、2015年初の大阪抽せんは、2月23日(月)からの1週間です。先ほど紹介した動画でも見ることができますので、ぜひチェックしてみてください。数字選択式宝くじの新たな魅力が発見できるかもしれませんよ。

■東京宝くじドリーム館
東京都京橋にあるドリーム館

東京宝くじドリーム館

住所:東京都中央区京橋2-5-7日土地京橋ビル1階

 
■大阪宝くじドリーム館
東京ドリーム館とは違う抽せん機を使用

大阪ドリーム館

住所:大阪市浪速区湊町1丁目4番1号

 

<参考>宝くじドリーム館公式サイト

■過去の大阪抽せん(2014年12月まで)
平成19.3.26~30/平成19.7.23~27/平成19.12.3~7/平成20.7.21~25/平成20.12.8~12/平成21.7.20~24/平成21.10.5~9/平成21.12.7~11/平成22.5.17~21/平成22.7.12~16/平成22.12.6~10/平成23.2.21~25/平成23.5.23~27/平成23.7.18~22/平成23.12.12~16/平成24.2.20~24/平成24.5.21~25/平成24.7.16~20/平成24.12.3~7/平成25.2.18~22/平成25.5.27~平成25.5.31/平成25.7.22~26/平成25.11.25~29/平成26.2.17~21/平成26.5.19~23/平成26.7.14~21/平成26.12.1~5


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。