イオン一番おトクになる方法は、イオンカードセレクトを保有し、WAONにオートチャージ設定、そのイオンカードセレクトのWAONで支払うのが一番おトクな方法です(「おトクに使えるのはどっち?イオンカード vs WAON」参照)。

今回は、さらにおトクになるカードを紹介したいと思います。

最大キャッシュバック率7%のイオンオーナーズカード

イオンは東証一部に上場しています。2015年1月18日時点での株価は1157円。100株単位で売買できますので、11万5700円でイオンの株主になることができます。

イオンオーナーズカード

イオンオーナーズカード

イオンの株主になり、権利が確定すると「オーナーズカード」が郵送されてきます。このオーナーズカードが非常におトクなのです。支払い時にオーナーズカードを提示するだけ年に2回キャッシュバック特典が受けられます。キャッシュバック率は保有株数に応じて異なり最大で7%。限度額は半年のイオンでの利用額100万円までですので、年間最大14万円もキャッシュバックされるということです。

ただし、7%のキャッシュバックを受けるには保有株数が3000株以上となりますので、現実的には3%のキャッシュバックとなるでしょう。
保有株数に応じたオーナーズカードのキャッシュバック率

保有株数に応じたオーナーズカードのキャッシュバック率

例えば、100株保有し、イオンで半年間で20万円利用したとします。オーナーズカードを提示すると6000円のキャッシュバックとなります。年間で1万2000円ですね。

お客さま感謝デーとの併用も可能!

毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」はイオンカードの提示・支払、WAONでの支払で5%OFFになります。この5%OFF時にまとめ買いしている人も多いのではないでしょうか?

このお客さま感謝デーオーナーズカードはなんと併用可能です。つまり、お客さま感謝デーで5%OFFになり、オーナーズカードの提示で3%キャッシュバック、イオンセレクトカードのWAON払いで1%のポイントが貯まるため、合計9%のおトクです。

>>>株で損をしたくないけど、それでもオーナーズカードはおトク?