フレキシブルで穏やかな年。キーワードは“柔軟さ”

占いは知っていれば怖くない、逆に元気に暮らしていくための味方になってくれるもの、そんな気持ちで使ってほしいというのはオールアバウト手相占いガイドの織路 由麻(おりじ ゆま)さん。キーワードと手相から、今年お金運アップに成功するための秘訣を占っていただきました。(第3回のインタビュー『お金開運の活かし方!「29歳で死ぬ」と予言されて』から続きます)

2015年はどんな分野に注目すべき?

オールアバウト手相ガイドの織路さん

オールアバウト手相ガイドの織路さん

――今年はどんなことに注目すればいいでしょう?

織路さん 
エネルギー産業やエンターテイメント、アート、パフォーマンスといった分野に注目するのがよさそう。流れている気を総合的に判断すると、手先を使って行うこと、皆を楽しませるものに光が当たる年になりそうです。

中国暦は60年周期で回るため、60年前、120年前を見てみるのです。すると、60年前はディズニーランドとマクドナルドができた年、120年前はノーベル賞が創設された年でした。人類の進歩を広く知らしめたり、ライフスタイルの変化が起きるようなことがあったのは、まさに象徴的といえます。ですから今年は多くの人を楽しませたり、世の中の動きに柔軟に対応する業界に注目してみてください。

手相に見る2015年、成功する人は

――2015年にお金が増えそうな手相はどんなタイプでしょう?

織路さん 2015年は運命線が薄い人が成功する年です。というのは規則などに固執しないで、環境や状況に柔軟に対応することが求められる年だから。決めたことがあっても、やりながら少しずつ変えていけるような人が成功します。

運命線がビシッと通っている人というと、言動が何かと世間を騒がせる女優のS・Eさん。自分の意志が強く、切り拓いていくというタイプですよね。それに対して、グラビアアイドルからいまやすっかり女優として活躍する癒し系のA・Hさんは運命線が薄いんです。運命線が薄い人には、相手に合わせるという能力があります。私の考えは絶対正しいと思っている人や、他人の意見を聞かない頑固な人は2015年は上手くいかないことが多くなるので、柔軟に対応することを心がけてください。

金運アップする人の手相の特徴

2015年に金運がいい人の手相の特徴


――ちなみに手相って変わるんですか?

織路さん 手相はしょっちゅう変わるんですよ。人生の大きな出来事に関わる部分はあまり変わりませんが、細かい部分は意外と簡単に変化します。だから一度鑑定してもらったからといって、自分はこうだと思い込んでしまわない方がいいですね。

2015年は、状況に合わせて柔軟に、しなやかに対応することを肝に銘じて過ごすと、いいことがありそうです。

★次回は織路さんのカフェ「はこにわプレート」でも人気の開運食についてうかがいます


教えてくれたのは……

織路由麻(おりじ ゆま)さん
手相、タロット、四柱推命、風水など「12の占い」に精通。相談内容に応じて使い分けて未来を予測することで、前向きになるアドバイスをしてくれる。『占い師』ではなく『開運予報士』を名乗り、新しいジャンルの占いを提唱。横浜・元町で「開運カフェ&ダイニング はこにわプレート」を経営している。

取材・文/鈴木弥生

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。