フレーバービアスタイルという提案

セブン&アイグループで先行販売中の「キリン フレビア レモン&ホップ」をいただきました。フレビアというのは“フレーバービアスタイル”ということのようです。リリースによると、20代・30代の男女をメインターゲットに、“ホップのさわやかな香りをレモンが引き立てる、フレーバービアスタイルの発泡酒”をコンセプトに開発したということです。
セブン&アイ限定 キリンフレビア レモン&ホップ

キリン フレビア レモン&ホップ 参考価格:300ml瓶 213円


ビール+レモネードのビアカクテル

飲んでみると、爽やかな香りと甘さで、ジュースのように飲みやすいです。麦の甘みというよりは、ジュース的な甘さで、ビールが苦手な人にも馴染みやすいかもしれません。アルコール度数も3%と低いので、誰でも手軽に飲めるのではないでしょうか。ビールとレモネード(炭酸)を割った「ラドラー」というビアカクテルがあるのですが、フレビアはそれに近いイメージでしょうか。ラドラーやビアカクテルの入門編のようなポジションと考えてもいいかもしれません。

手軽さがキーワード

屋外で飲むことも考えてか、王冠ではなくスクリューキャップになっています。内容量は300mlでちょっと少なめですが、グリーンで綺麗なボトルは、スリムで持ちやすいですね。誰にでも、どこででも飲んでもらいたいというデザインなのかな、と思いました。

スクリューキャップでどこでも開けられます。

スクリューキャップでどこでも開けられます。

2014年は、大手メーカーのビール類販売の不振やクラフトビールのブームによって、ビールの多様性がどんどん広がって、ビールに関するニュースの多い一年でした。海外から輸入されるクラフトビールの種類も増えてきていますし、ビールの熱は来年もさらに高まっていきそうな気がします。

■キリン フレビア(公式ページ)
http://www.kirin.co.jp/products/beer/kirinflaveer/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。