ウブドの森で、象体験

プールやビーチを満喫したら、ウブドの森にも足を伸ばしてみてはいかがでしょう。ビーチ各所から車で約2~2.5時間でウブドに到着します。
(※日本に比べて悪路が多く、少し車の勢いも激しいので、車に酔いやすいお子さんは休みながらの移動などの工夫が必要かもしれません)

ウブドにも、海側に負けない素敵なリゾートホテルがたくさんありますが、今回ご紹介したいのは、「エレファント サファリ パーク ロッジ」。こちらはリゾートホテルではなく、その名の通り象と一緒にサファリ体験ができる宿泊施設で、動物や冒険好きの子どもにぴったりです。
施設の敷地内には、何十頭もの象。たとえば、園内のカフェでも、象を眺めながらお茶をいただくことができます

施設の敷地内には、何十頭もの象。たとえば、園内のカフェでも、象を眺めながらお茶をいただくことができます

 

ディナータイムには、このロッジのメーンイベントが!

じつはこちら、ディナータイムになると、象が部屋まで迎えに来てくれるんです。さらに、部屋のベランダから直接、象の背中にまたがって、ディナー会場に送り届けてもらえます。子どもはもちろん、大人だって大興奮!

ディナーは、森の中で象を見ながらブッフェをいただくことができます。

象が迎えに来てくれるので、ここのロッジはすべて2階にお部屋があります。ここから象にまたがってディナーへ!

象が迎えに来てくれるので、ここのロッジはすべて2階にお部屋があります。ここから象にまたがってディナーへ!


翌朝にもまた大イベントが用意されています。

まずは、朝ごはん。気持ちの良い屋外で象を見ながら朝ごはんを楽しむことができます。さらに、ごはんの後には、象を洗うお手伝いタイム!

背中に乗せてくれたお礼に、大きな象の体をごしごし洗うお手伝いをさせてもらえます。象がじっとすわっていてくれるので、小さなお子さんでも大丈夫です。
(大人がそばにいてあげてくださいね)
こんな感じで洗い終わるのを待ってくれます

こんな感じで洗い終わるのを待ってくれます


チェックアウトの前には、ふたたび象の背中に乗って、お散歩もさせてもらえます。1泊2日でたっぷり象と楽しめる、ちょっと不思議なロッジ。子連れ海外にぴったりですよね!
1泊2日間ずっと象づくし!

1泊2日間ずっと象づくし!
 

バリのおいしいもの

インドネシア料理といえば、ナシゴレンでしょうか。バリ島へ行けば、ナシゴレンのようなお米料理がたくさんあります。辛くない物もあるので、子どもでも食べられるものがたくさん。また、海辺のBBQなど、海の幸もとびきりです。

飲み物はちょっと甘め。アイスティやアイスコーヒーをお願いすると、ほぼ甘いシロップ入りです。

スパイシーかどうか、オーダー時に確認すると安心です

スパイシーかどうか、オーダー時に確認すると安心です


日焼け止め、おむつなどは、ショッピングセンターに行けば子ども用が手に入ります。子ども用の水着や帽子も、バリ島内のショッピングセンターで買い物できますが、ショッピングセンターとの往復も、土地に慣れない子連れにはちょっと大変かも。到着してすぐ使うものは、日本から持って行くとよいと思います。

薬も売っていますが、成分の強さなど、日本と異なる点もあるそうなので、常備薬は持って行くのベストです。

「ママも子どもも楽しめるバリ島ツアー6日間」
この記事でご紹介している3つのホテルそして、浜辺のラクダ乗りや象洗いのお手伝いなど、おすすめスポットが全部ついています。手配の手間も省けてラクラク。ぜひこの機会に、インドネシア・バリ島の旅へおでかけください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。