セフレを作る男性を見極めるコツ

c

結婚を望むならセフレはダメ!

それでは今日の本題である、セックスを歯磨きと同じ日常と考えている男性を見極める簡単なコツをお教えします。次のどれか一つでも当てはまる場合は、その男性に猜疑心を向けてみた方がいいでしょう。

・たまにしか連絡が来ない
→いろんな人に連絡しているからです。
・会える時間が限られている
→昼と夜と深夜で別の女性と会っています。「仕事が忙しい」というのは基本的に嘘です。 あなたを大切にしているのであれば、男性は時間を作ります。
・出会った場所がお金持ちの集まる豪華ホームパーティーだった
→一概に言えませんが、かなりのハイリスクだと思ってください。ホームパーティーは毎日のように開催されています。 自宅にカラオケルームなどの設備が準備されていれば、ほぼ間違いないです(笑)
・自宅に生活感がない
→セックス用のセカンドハウスの可能性が大!!

最後に

もう一度だけ言います。
セフレから本命になることは、ほぼありえません!

男性は、簡単に手に入れた女性を大切にしようとは思いません。結婚に幸せを求めるのであれば、セフレにならない恋愛をしてくださいね。あなたも「恋学」で、理想の恋愛を!



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。