2014年新登場のホテルのクリスマスイベントは?

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの玄関

毎年どんどん早くなる、ホテルのクリスマス支度(画像:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ)

東京でのクリスマスの楽しみ方はさまざまありますが、その中の一つが「ホテル」で楽しむクリスマス。泊まるだけでなく、クリスマスメニューに舌鼓を打つ、クリスマスケーキを買って帰る、クリスマスの限定グッズを手に入れる、ホテル内のデコレーションで記念撮影……などなど楽しみ方は数えきれないほど! その中から今年・2014年見逃せないホテルのイベントをガイドが厳選しました。

初めてのクリスマスを迎える虎ノ門ヒルズの『アンダーズ 東京』をはじめ、夜景自慢の『ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』、20周年を迎えた『パーク ハイアット 東京』、レストランフロアが大変身したばかりの『ヒルトン東京』、個性的なツリーが話題の『グランド ハイアット 東京』、東京の中でも“憧れホテル”として名高い5つのホテルのクリスマスにご案内します。

夜景を二人占めできるお得な宿泊プランに注目!
『ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのロビー

入口入るとゴージャスなデコレーションがお出迎え。可愛い動物がいるのも見えますか?

レインボーブリッジの全景が見え、まるで海の上に立っているかのような絶景を楽しめる『ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ』には、湾岸の夜景を二人占めできるクリスマス宿泊プランが用意されています。しかもその数26プラン!! 驚くほどバリエーション豊かなので、予算や気分に合わせて様々な過ごし方ができます。

逆さツリー

欧米でも話題の逆さツリー。見ていると不思議な気分に…

2014年は「ワンダーランドホワイトクリスマス」をテーマに飾り付けられた館内。シャンデリアを利用した装飾あり、動物たちが顔をのぞかせるコミカルなデコレーションあり、不思議な逆さまのツリーまで、ホテル内でクリスマススポット巡りができてしまう華やかさです。

クラブ インターコンチネンタル フロアの客室

夜景が素晴らしいクラブ インターコンチネンタル フロアの客室

そしてホテル自慢の夜景を堪能しまくれる宿泊プランが、豊富に設定されているのが注目ポイント。一番お手頃のプランはスーペリアクラスの部屋に滞在する「トゥインクル(ロゼスパークリングワイン、クリスマスケーキ付き)」。なんと1泊2名利用で1室31000円~という驚きの価格です。

部屋で食べるスペシャルディナー

お部屋でいただくスペシャルディナーがこちら!メインの『牛ほほ肉赤ワイン煮込みを香ばしいパイ包み焼きに仕上げて』には、赤ワインで約7時間煮込んだお肉が入っています

一方ガイドも憧れてしまうゴージャスなプランが「ロマンティック(クリスマスルーム/クラブ インターコンチネンタル フロア)」です。1室77000円~で、20階~24階の特別フロア・クラブ インターコンチネンタル フロアに滞在。レインボーブリッジ側の部屋にはクリスマスツリーが設置され、ディナーも朝食も客室内で食べられるといういたれりつくせりのプランなのです!(さらにクリスマスケーキ付き)。

一歩も外に出ることなく、夜景もグルメも満喫できる贅沢。しかもこのフロアの滞在者しか入れない特別ラウンジも利用できるので、食事の時間以外もフリードリンクや軽食のサービスが受けられます。

この他にも食事の有無や部屋のタイプに応じ、様々な価格でプランが設定。夜景重視の方は、「レインボーブリッジ側」の部屋をリクエストすることをオススメします。(文中の料金は税・サービス料込み、宿泊税別)
・宿泊プランの詳細はコチラ


次のページでは、新宿の憧れホテルのクリスマスをご紹介