アバデア国立公園のふたつのロッジ

アバデア国立公園にあるロッジは、ツリートップスとジアークのみです。いずれも観察小屋のような小さなロッジのため、大きな荷物は国立公園の外にあるレセプションに預け、1泊分の荷物だけを持って宿泊施設へと向かいます。

ツリートップス Treetops
treetops

午後のコーヒーをいただきながら、動物ウオッチング

英国のエリザベス王女がこの施設に宿泊しているときに英国王が亡くなり、ここで女王即位の命を受けたと言われる、歴史のあるロッジです。

ロッジは1本の大きなイチジクの木を抱くように建てられていて、ツリーハウスを連想させるようなつくりになっています。そのためとても狭いのですが、ウッディな温かみが感じられる施設です。屋上はテラスになっていて、360度アバデアの森を見渡すことが出来ます。澄み切った晴れの日にはケニア山も見られます。

受付はアウトスパンホテル。ここでランチを取り、大きな荷物を預けて、専用のバスでツリートップスへと向かいます。

ジアーク The Ark
theark

個室の広さはこのくらい。狭いので荷物は1泊分だけ持っていきます

ツリートップスに比べ、近代的なつくりのロッジです。やはり部屋は狭くなっていますが、各部屋にシャワーもあります。泉に面した広いテラスからは、ケニア山を望むこともできます。
動物が夜中に現われたとき起こしてくれるブザーは、1回ならアフリカゾウ、2回はサイ、3回ならヒョウやその他のネコ科の動物、4回鳴れば、それ以外の珍しい動物が現われたというサインです。

受付はアバデアカントリークラブ。ツリートップスと同様ここでランチを取り、宿泊のジアークへは、専用のバスで向かいます。

ナイロビからアバデア国立公園へのアクセス

moutainkenya

ロッジからケニア最高峰のケニア山が臨めます

ケニアの旅行は、通常サファリカーと呼ばれるワゴン車で出発しますが、アバデア国立公園ではロッジに居ながら動物観察をするスタイルなので、サファリカーは必要ありません。小型の乗用車でレセプションであるアウトスパンホテルかアバデアカントリークラブへ向かえば、サファリすることができます。

国立公園はナイロビからおよそ160キロ。赤道のすぐ南に位置しますが、北回りの道を通る場合は、途中赤道を越えて行きます。ナイロビから1泊だけで気軽に遊びに行ける国立公園です。また、北のサンブル国立保護区からの帰りに立ち寄るコースも便利です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。