Wi-Fiダイレクトでスマホと連携

製品写真

専用アプリリ「Brother iPrint&Scan」で印刷

「PRIVIO NEO DCP-J4220N」はWi-Fi機能を搭載しており、スマートフォンとワイヤレスで接続して直接プリントするといったことができます。もし、自宅などにWi-Fi環境がない場合でも安心。Wi-Fiルーターなどを使うことなく、スマートフォンと連携できる「Wi-Fi Direct」機能を搭載しているため、スマートフォンから直接プリントを実行することができます。

スマートフォンからプリントには専用アプリ「Brother iPrint&Scan」が利用できるほか、iPhone/iPadシリーズなどのiOS搭載端末の場合、AirPrintでプリント可能。また、Googleクラウドプリントにも対応しています。

製品写真

スマートフォンだけで年賀状が作れる「Brother 年賀状プリント」も新登場

スマホ派におすすめしたいのが、新開発のアプリ「Brother 年賀状プリント」だ。スマホの画面上で、テンプレート、写真を選び、プリントを実行するだけでオリジナルの年賀状を作ることができます。

また、スマホからの指示で、宛名面のプリントにも対応。わざわざPCを使わなくても、スマホだけで宛名面、裏面の両方が印刷できます。




製品写真

さまざまなテンプレートが利用できる。 ©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2014


ビジネスから年賀状、写真印刷までマルチに使える!

製品写真

ボディカラーはブラックも選択できる

写真画質がアップし、そしてスマートフォンとの連携機能が強化された「PRIVIO NEO DCP-J4220N」は、キレイさ、そして使い勝手の両面が飛躍的に進化しています。専用の光沢用紙などにプリントした写真の画質は、多くのインクジェットプリンターと比べても遜色はありません。

さらに、A3対応や、ADFの搭載といった、ブラザーならではの機能も充実しています。ビジネスに、写真印刷、そして年賀状のプリントに。ブラザーの「PRIVIO NEO DCP-J4220N」は有力な選択肢になりそうです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。