12月の株主優待権利確定銘柄

12月権利確定の株主優待銘柄は118銘柄です。その118銘柄から15万円以上20万円以下の投資金額で株主優待が貰える16銘柄に絞り、さらにその中から個人投資家の注目度の高い順に3銘柄ご紹介いたします。

SBI証券の提供している「株主優待検索」では、投資金額、権利確定月、優待内容などで検索できますが、これに加えて閲覧回数順で並び替えすることが可能です。閲覧回数が多いということは、個人投資家の注目度が高いということです。

今回は、この閲覧回数順に3銘柄ご紹介いたします。

不二家<2211>(東証1部)

不二家undefinedHP

不二家 HP

不二家<2211>は、東京都文京区大塚に本社がある製菓と洋菓子がメインビジネスの企業です。経営不振に陥り、現在は山崎製パンの傘下です。

「ミルキー」「ネクター」「ペコちゃん・ポコちゃん」など、人気の高いロングラン商品やキャラクターなどを保有しています。2014年に洋菓子専門店チェーンの「スイートガーデン」を買収しています。

■株式データ
株価 195円
売買単位 1000株
予想PER(連)52.7倍
PBR(連) 1.82倍
予想配当利回り 0.77%
時価総額 約498億円

■株主優待
権利確定日:12月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:優待券
1000~4999株 500円券× 6枚
5000~9999株 500円券× 8枚
10000株以上   500円券×12枚

カゴメ<2811>(東証1部)

カゴメundefined株主優待

カゴメ 株主優待

カゴメ<2811>は、名古屋市中区錦に本社がある、トマトジュース・ケチャップなどトマト加工品の最大手です。同社の最大の魅力はその商品開発力です。トマトなどを使って、その時代のニーズに合わせた様々な新商品を開発しています。

稼ぎ頭はトマトジュースなどの飲料です。直近売上が増加しているのが生鮮野菜で、来期にはカット野菜にも進出予定です。また、海外展開にも積極的で、日本の「食の安全」のブランドを生かせば、今後大きな成長が期待できそうです。

■株式データ 
株価 1722円
売買単位 100株
予想PER(連)68.61倍
PBR(連) 1.57倍
予想配当利回り 0.96%
時価総額 約1710億円

■株主優待
権利確定日: 6月末・12月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:
100株以上1000株未満 1000円相当の自社商品詰合せ
1000株以上       3000円相当の自社商品詰合


ロイヤルホールディングス<8179>(東証1部)

ロイヤルホールディングスundefinedHP

ロイヤルホールディングス HP

ロイヤルホールディングス<8179>は、東京都世田谷区桜新町に本社がある外食企業の老舗です。ファミリーレストラン「ロイヤル・ホスト」と天丼「てんや」が二本柱です。ホテルや機内食なども手掛けています。

■株式データ 
株価 1693円
売買単位 100株
予想PER(連)35.42倍
PBR(連) 1.54倍
予想配当利回り 0.83% 
時価総額 約690億円

■株主優待
権利確定日:6月末・12月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容: 株主ご優待券
100株以上 500株未満 年間 1000円分(500円× 1枚×2回) 
500株以上1,000株未満 年間10000円分(500円×10枚×2回)
1000株以上(一律)   年間24000円分(500円×24枚×2回)

*株式データは、2014年10月24日終値基準。予想配当は、東洋経済新報社予想。 
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。