2020年に国立博物館が誕生!

2020年、現在のポロトコタンのエリアに「先住民族であるアイヌの尊厳を尊重し、国内外にアイヌの歴史・文化等に関する正しい認識と理解を促進するとともに、新たなアイヌ文化の創造および発展に寄与する」ことを目的とした北海道初の国立博物館が開設されることになりました。
undefined

  

現時点での計画では、アイヌ文化の展示、研究調査、アイヌ文化伝承者の育成に関わる「博物館ゾーン」、ポロト湖やポロトの森の自然を体感できる「中央広場ゾーン」、そしてアイヌ文化の伝承や体験ができる「体験・交流ゾーン」の3つから構成される施設とのこと。

東京オリンピックが開催される2020年に、この豊かな自然に恵まれたポロト湖畔にどのようなカルチャーゾーンが誕生するのでしょうか。そしてそれが北海道の観光として新たな魅力となりうるのでしょうか。「白老の新名所」の誕生が待ち望まれますね。
undefined

美しい自然に囲まれたこの一帯に国立博物館が誕生する

 

しらおいポロトコタンのデータ

入場料 800円
住所  北海道白老郡白老町若草町2-3-4
TEL   0144-82-3914
ホームページ http://www.ainu-museum.or.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。