やすらぎ? 気つけ? 栄養?

ここ最近の夏は熱中症対策のため、水分塩分摂取用のソフトドリンクを多く飲みましたが、さすがに気温が下がってくると、コーヒーや紅茶のように、温かさを求めるためのソフトドリンクにニーズが変わっていきますね。

特に缶コーヒーは、ご存じのとおり、毎年秋に新製品が多数発売されます。年によっては、ラインナップ全品リニューアルということもありますが、今年は少数精鋭で、それぞれ『こだわり』をもって出した品が多いように感じます。そこで今回は、この秋の缶コーヒー新製品の中から、こだわりがありそうな品を選んで紹介したいと思います。

プレミアムボス(サントリーフーズ)

サントリーフーズプレミアムボス

プレミアムボス(サントリーフーズ)


まずはビールメーカー3社配下の缶コーヒーを紹介します。

『宇宙人ジョーンズ』こと、トミー・リー・ジョーンズさんとタモリさんの『笑っていいとも!』風のテレビCMで話題になった品です。

最近は人工甘味料使用の缶コーヒーが多いですが、この品は人工甘味料不使用で、牛乳、砂糖が入った『全部入り缶コーヒー』です。『最高級のコク』というキャッチフレーズが缶に書かれていますが、甘みもミルク感もたっぷりです。

ワンダ クラフトマンシップ 贅沢炭焼(アサヒ飲料)

アサヒ飲料ワンダクラフトマンシップ贅沢炭焼

ワンダ クラフトマンシップ 贅沢炭焼(アサヒ飲料)


『クラフトマンシップ』シリーズの第3弾として発売されたものです。コーヒー豆の焙煎度を複数焼き分け、長時間かけてじっくり焙煎するという『多段炭焼焙煎』を採用しています。

これも人工甘味料不使用、牛乳と砂糖を使用した伝統的な缶コーヒーです。当然ですが、『炭の香』もしっかり感じることができます。