秋ドラマ、まずは『ドクターX』が21%台と順調なスタート。これからの盛り上がり次第で『HERO』を越えも狙える好ポジションです。

それでは中盤戦、それぞれ三作スタートする10月15日(水)と16日(木)に始まるドラマを紹介します。


10月15日(水)スタート

『相棒 season13』

テレビ朝日系水曜21:00~
出演:水谷豊、成宮寛貴、鈴木杏樹、真飛聖、川原和久、山中崇史、六角精児、山西惇、神保悟志、片桐竜次、小野了、石坂浩二
第1話ゲスト:仲間由紀恵、羽場裕一、松尾貴史

『相棒』に関しては特に言うべきことはないでしょう。視聴率はピークからは下がったもののまだ十分に高い数字です。season13のキーワードは「変化」。レギュラーメンバー間の関係に変化が生じるとのこと。その中心になりそうなのは甲斐享(成宮)。二代目相棒の神戸尊(及川光博)は三年ちょっとで終わりましたが甲斐享は三年目、前任者ではできなかった掘り下げが見られそうです。

 
 

『きょうは会社休みます。』

日本テレビ系水曜22:00~
原作:藤村真理
脚本:金子茂樹
演出:中嶋悟、狩山俊輔
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
チーフプロデューサー:神蔵克
主題歌:槇原敬之「Fall」

出演:綾瀬はるか、福士蒼汰、仲里依紗、田口淳之介、千葉雄大、平岩紙、田口浩正、浅野和之、吹越満、高畑淳子、玉木宏

「青石花笑(綾瀬)は彼氏いない歴=処女歴=年齢=30才のいろいろ残念な事務職。そんな彼女が9歳年下のイケてる大学生・田之倉悠斗(福士)と付き合うことに。お泊り、クリスマスイブ、遊園地、ふたり旅、合鍵、同棲準備……。残念な”こじらせ女子”がゆえいちいち立ちどまる。試行錯誤を繰り返し、彼と一緒にいたいから『きょうは会社休みます。』」

大河ドラマ『八重の桜』は低視聴率だった綾瀬はるかですが、その後「紅白歌合戦」の“なにを口走るかわからないスリリングな司会ぶり”で評価を高めました。やっぱり綾瀬はるかは天然キャラに限る。『ホタルノヒカリ』をヒットさせたスタッフはよくわかっています。

 

『ファーストクラス』

フジ系水曜22:00~
脚本:及川博則
演出:西浦正記、宮脇亮
プロデュース:浅野澄美
編成企画:太田大
主題歌:安室奈美恵「BRIGHTER DAY」

出演:沢尻エリカ、木村佳乃、倉科カナ、青柳翔、シシド・カフカ、淵上泰史、篠原ともえ、鈴木ちなみ、中村倫也、岡本圭人、山谷花純、佐々木希、菜々緒、三浦理恵子、田畑智子、板谷由夏、余貴美子、市川実和子、小島聖、ともさかりえ、夏木マリ

「業界のゴッドマザーと呼ばれる矢野竜子率いるファッションブランドの新人デザイナーとなった吉成ちなみ(沢尻)。クリエーティブ・ディレクターで破壊力200%女の廣木リカ(木村)、デザイナーアシスタントでキューティスナイパーの須賀さくら(倉科)、若手デザイナーで-564℃アイスドールにして川嶋レミ絵(菜々緒)の姉・ナミ絵(シシド・カフカ)などとマウンティングランキング争いを繰り広げていく。」

4月期に第1シリーズが放送されて、三ヶ月おいての第2シリーズ。急に決まってスタッフが整わなかったのか、脚本・演出陣などかなり変わっています。特に前作脚本の渡辺千穂は『泣かないと決めた日』『名前をなくした女神』など女性のバトルものが得意なだけにちょっと痛い。ただ今回の脚本を担当する及川博則は前作のプロデューサで演出も一部担当しているので、十分にこの作品をつかんでいるでしょう。第1シリーズ並みの内容は期待できそうです。

 
次は「10月16日(木)スタートのドラマと中盤戦まとめ