【新商品】 YKK AP リフォーム玄関引戸 「NEWれん樹 RH」

さまざまなテイストの住宅にコーディネート可能 リフォーム向けの玄関引戸


玄関扉は、住まいの印象を左右する大切なアイテムのひとつ。老朽化や使い勝手の悪さなどから、リフォームを検討している方も多い建材かもしれません。最近では、リフォーム向けの玄関扉も各メーカーから提案され、引戸タイプのラインアップも多くみられるようになりました。

YKK APからは、リフォーム玄関引戸「れん樹 RH」のバリエーションを拡充した「NEWれん樹 RH」を発売。さまざまなテイストの住宅に合わせることが可能なデザインやカラーを豊富に揃えた玄関引戸です。

YKKAP

「NEWれん樹 RH」 施工イメージ


■現代和風、伝統和風、
洋風ベーシックなど、28デザインをラインアップ
限られたスペースでも設置することができ、広い開口部を確保することができる引戸へのニーズは高まってきていますが、開き戸に比べるとデザインが限られ、洋風の外観にはコーディネートしにくい、という声も。「NEWれん樹 RH」は、和モダンや洋風テイストの住まいでも、プランニングしやすいように、デザインや色数を拡充。 28デザイン(9カラー)のラインナップを揃えています。

デザインは、3つのテイスト(現代和風・洋風ベーシック・伝統和風)で構成され、住まいに合わせて選ぶことが可能。「現代和風」は和モダンなどの住宅に、シンプルなデザインの住まいであれば「洋風ベーシック」を、「伝統和風」は風格ある和風住宅にマッチするでしょう。また、玄関まわり全体のリフォーム提案として、エクステリア商品の「ルシアス」シリーズとデザインやカラーを合わせているので、門扉、フェンス、機能門柱など、トータルでのプランニングも可能です。

■分かりやすい価格設定、日で工事も完了
「NEWれん樹 RH」は、分かりやすい価格設定となっているのも大きな特徴。同一デザイン、同一枠種であれば、全サイズ同一価格なので、見積もり価格と現場調査後の価格に差が生じることもなく、予算も立てやすいでしょう。

また、既存の引き戸の枠に新しい枠をかぶせるカバー工法のため、外壁を壊さず、玄関引戸の交換が1日で可能。朝からの工事で夕方には新しい扉となるので、工事中のストレスを感じることも少ないのでは。

玄関ドアはもちろん、室内扉などでも注目されている引戸。多くのデザインの中から住まいに合わせて選ぶことができ、工事期間も短く、価格も明確な商品であれば、リフォームプランも進めやすくなるのではないでしょうか。


■リフォーム玄関引戸「NEWれん樹 RH」の概要
<基本構造>
既設ドア枠を新設ドア枠で覆うカバー工法構造
<対応可能範囲>
対象:木造住宅 1階土間納まり
既設引戸種:アルミ製引戸(内付枠)
<バリエーション>
新設引戸枠:ランマ無枠、ランマ付枠
デザイン :現代和風、洋風ベーシック、伝統和風など全28種類
カラー :全9色。豊富な木目柄・アルミ色で住宅外観の表情を変えます。
<参考価格>
リフォーム玄関引戸「NEWれん樹 RH」C01 デザイン 514,000 円
仕様:ランマ無、複層ガラス入り、木目柄、外側バーハンドル
外額縁:外額縁(小)、内額縁:アルミ額縁(小)
サイズ:幅(W)1,400~1,900mm×高さ(H)1,649~2,279mm(全サイズ同一価格)
※参考価格は消費税別、組立施工費等は含まず

[詳細情報]  YKK AP  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。