VIALAは全室温泉露天風呂付き

スタンダード洋室

こちらはハーヴェストクラブのスタンダードな洋室。約40平米の広さがある

最後にお部屋を紹介。ハーヴェストクラブは平均約43平米で、セミダブルベッドが2つ並び、ソファとテーブルが置かれていますが、広さにゆとりがあります。インテリアも落ち着いた雰囲気。写真のタイプは最大4名まで利用できます。

またワンランク上の「VIALA」も併設されています。こちらは全室温泉露天風呂付き。客室の面積も50平米~107平米と広くなっています。写真でご紹介します。
露天風呂

VIALAには全室に露天風呂が付く。こちらは鷹峯一望の露天風呂


露天風呂

こちらもVIALAの露天風呂。鷹峯が目前なので紅葉の時期が楽しみ

「京都鷹峯&VIALA」
の販売価格ですが、ハーヴェストクラブの会員権は557.4万円、VIALA会員権が882万円(2014年9月現在)。会員になると年間30枚の宿泊利用券が利用でき、この施設の場合、大人が4536円、子ども(4歳~12歳)が3132円、VIALAはルームチャージ制で1万5120円~3万4560円(部屋タイプにより異なる)。

 

和室つき

こあがりの畳スペースのあるVIALAファミリータイプの部屋

順調な売れ行きで全体の約60%が契約済みとのこと。購入者の内訳は首都圏4割、関西5割、その他1割。首都圏から4割ということから、やはり京都は全国区という気がします。これから12月初頭までは紅葉のシーズン。鷹峯はもちろんのこと、京都の紅葉は絶品。京都というと四条や木屋町、先斗町など繁華街もいいのですが、これからは洛北。ゆったり過ごす 大人の京都もいいかと思いました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。