お土産ショッピングならリトルインディアアーケード

説明画像

アーケード内の路地にまで商品がぎっしり。インド風のウエアは涼しくて安価で可愛いデザインも見つかるのでおすすめ


リトルインディアは、シンガポールの中でもかなり個性的な色のあるエリア。街に降り立つと、匂いも風景ももちろん行きかう人々も全てがインド! その名の通りシンガポールの中の小さなインドなのです。週末ともなるとインド系の人々でごったがえすので、パワーに圧倒されちゃう人も中にはいるかも。アジアらしい活気ある雰囲気の中、セラングーンロードに沿って一軒ずつお店をのぞくのも楽しいのですが、手っ取り早くリトルインディアを感じたいという観光客におすすめしたいのが、リトルインディア アーケードです。

説明画像

建物の中に小さな店が軒を連ねている。歩いているとそこかしこから客引きの声が聞こえてくるのもインド風?

リトルインディア アーケードは、MRTリトルインディア駅からすぐ、テッカセンターのお向かい。このエリアの玄関口にあるので、まずアクセスが便利。簡単な食事もできて、ヘナアートを体験できる店も入っていますが、ここではインド的ショッピングに時間を使いたいところ。ガイドが現地へ行くと必ずのぞく、おすすめ店をご紹介します。


インドテイストの可愛いウエアが安価で見つかる


説明画像

店内にも商品がぎっしり。メンズウエアもあります

まずは「PUNJAB BAZAAR」。セラングーンロード沿いに店があるので、見つけやすいと思います。ここは、インド系の人達の衣料品を扱う店で、細い路地にまで溢れだすほどの豊富な品ぞろえが魅力的です。特に、日本に帰っても重宝するのが、クルタ風の女性用ウエア。ワンピースやチュニックとして着られるものがかなり安価で手に入ります。店先に並べられる目玉商品だとなんと、10シンガポールドル以下からあることも。日本円だと800円ぐらい! 色彩も豊かで、日本では見られないデザインもありますので、じっくりと商品をながめながらお宝を探してみてください。色違いやサイズも豊富にあるので、店員さんにアドバイスしてもらうのもいいかも。街を歩くだけでも汗だくになってしまう赤道直下のシンガポール。ウエアはもっていかずに、現地調達が安くて楽しいですよ! 他にも、シルクのパシュミナなども安価で購入できます。

<DATA>
■PUNJAB BAZAAR(パンジャブ バザール)
住所:48 Serangoon Road,Little India Arcade#01-17
電話:6296-0067(+65)
営業時間:9:30~20:00(日曜は~17:00)
定休日:なし