1ストロークで多くのヒゲが剃れるように

ヘッドのユニット部が2方向、各3つのヘッドが独立可動し、さらに各ヘッドの3つ外刃が動くことで、合計で8方向に稼働して肌への密着度を高めます

ヘッドのユニット部が2方向、各3つのヘッドが独立可動し、さらに各ヘッドの3つ外刃が動くことで、合計で8方向に稼働して肌への密着度を高めます

従来機は3つのシェービングヘッドがそれぞれ可動して肌への密着度を高める仕組みでしたが、今回はさらに各ヘッドの外刃も上下に動き、肌の傾斜に合わせて“浮き沈み”するようになりました。そらが新搭載の『輪郭検知テクノロジー』という技術です。8方向に可動する回転式ヘッドが、顔のあらゆる凹凸にも、常にしっかりと密着するようになりました。
 
ヒゲが自然と穴の中央に入り込んでくることで、より多くのヒゲを逃さずカットできます。さらに内側で迎え撃つ刃も実は同じV字形状を採用しました。VとVがそれぞれ正面で向かい合うような形で動かすことで、しっかりとカッティングができます

ヒゲが自然と穴の中央に入り込んでくることで、より多くのヒゲを逃さずカット。さらに内側で迎え撃つ刃も実は同じV字形状を採用しました。VとVがそれぞれ正面で向かい合うような形で動かすことで、しっかりとカッティングができます

さらにヒゲを捉える外刃とヒゲを剃る内刃の両方をV字型に改良しました。厚みも改良した外刃が捉えたヒゲを、V字型に加工された鋭い切れ味の内刃でカットするほか、刃の枚数も21枚から24枚に増やすことに成功。これにより、1ストロークあたり最大20%のヒゲをカットできようになりました。
 

優しさと深剃りを同時に追求しています

内刃の回転速度を3段階に設定でき、弱で1900回転/分、中で2100回転/分、強で2300回転/分

内刃の回転速度を3段階に設定でき、弱で1900回転/分、中で2100回転/分、強で2300回転/分

ヒゲの濃さや毛の太さ、肌の状態に合わせて、3段階で回転数を設定することができる『パーソナルコンフォート設定』を用意しました。ヒゲの濃さや肌質に合わせてより快適にヒゲが剃れ、一度自分好みの設定をしてしまえば、電源を切っても、次に使う時には同じ設定でヒゲを剃れます。また、ヒゲの密集した箇所を剃る際や、肌をいたわって剃る際など、シーンに合わせた自分好みのカスタマイズもできます。
 
内刃がふたつのコンポーネントによって成り立っているテクノロジーのことで、最初のコンポーネントの部分が毛を毛穴から引き出す役割を担い、引っ張り出しところを、後ろの刃がカットするという仕組みです

内刃がふたつのコンポーネントによって成り立っているテクノロジーのことで、最初のコンポーネントの部分が毛を毛穴から引き出す役割を担い、引っ張り出しところを、後ろの刃がカットするという仕組みです

さらに、1枚目の刃がヒゲを根元から引き上げ、2枚目の刃がカットする『スーパーリフト&カット』も進化。ひげを持ち上げてカットするため、内刃が直接肌にあたりにくく、深剃りと肌へのやさしさを両立しました。ひげを無理やり引っ張らずに、根元からしっかりと剃れるので、痛みやひりひり感などが一切ありません。剃った後、思わず肌に触れたくなります。
 

高機能な充電器も使いやすさの象徴

以前のモデルまでは液体を注ぐタイプだったが、使い勝手を向上させるためにカートリッジ式に

以前のモデルまでは液体を注ぐタイプだったが、使い勝手を向上させるためにカートリッジ式に

本体をセットしてボタンを押すだけで、充電、洗浄、乾燥、潤滑化まで自動で完了してくれる高機能な充電器は非常に便利です。ダブルフィルター構造で細かいヒゲくずや皮脂汚れ、フォームやジェルまでも洗浄でき、なおかつ潤滑剤の働きが摩擦を低減。アルコールフリーで、常に肌にやさしく衛生的なひげ剃りを実現してくれます。
 
肌に直接密着する外刃の裏側と内刃が擦れることで剃り味がキープされます

肌に直接密着する外刃の裏側と内刃が擦れることで剃り味がキープされます

また、地味ながらも非常にスゴイ機能として、刃のシャープさを常に保ち続ける『自動研磨システム』を搭載しているところも見逃せません。内刃が回転するたびに、外刃の裏側と擦れることで、強度違う金属が摩耗することで磨かれ、使うたびに刃がシャープなまま維持され、結果長く使うことができます。


というわけで、実際に剃ってみた感想をご報告します>>>